お知らせブログ

【レポート】親子ふれあいハロウィンおはなしシアター〜人気声優がたのしくお送りする絵本の世界〜@静岡県裾野市(前編)

こんにちは!愛河里花子です。


2017年10月14日。 裾野市さん、裾野市教育委員会さんからのお呼ばれで、声と未来一行は富士山のお膝元 裾野市へ♪


三島駅に降りるのは、今年の2月の清水町公演以来です。 寒くて雨の続く日本列島。あいにくの空模様で 富士山は雲の中。 こんな時は、心の中に くっきり妄想富士浮かべ、拝み、いざ 会場へ!


ここんとこ 日本でもすっかり定着した“ハロウィン” 「あれ?てか アンタ 前からいたっけ笑」 この “急激 馴染み たのしい加減”は 小4のときに転校してきた 園子ちゃんみたいです(お心当たりのある方はご連絡ください)。


裾野市民文化センター大ホールに到着。 ステキ!あちらこちらにハロウィンの飾り付けをしてくださいました☆ 気分上がりますね〜!!





















出演は、大谷育江・かかずゆみ・愛河里花子。 テーマはハロウィン、私たちは魔女の衣裳を♪




















会場にも、悪魔クンや ジャックオーランタンちゃんや、アリスちゃん... 思いおもいの かわいい仮装をした子どもたちがいっぱいです☆


まずは「ハロウィンて なんだろう?」を スクリーンを使ってご紹介。













続いてハロウィン絵本の読み聞かせです。


トップバッターは かかずゆみ、読みます。 「まじょがかぜをひいたらね」作:高畠じゅん子 絵:高畠純












魔女の風邪の治し方、「ええーー!?」がいっぱいのユーモア絵本☆ ゆみちゃん、まじめに とぼけます。



次は 大谷育江がお届け 「ハロウィン!ハロウィン!」作・絵:西村敏雄












男の子と 動物たちが 工夫をこらして仮装して おばあちゃんの家に「トリック オア トリート!」 いろんなかわいいを いくちゃんが演じわけ♪



のびのび体操した後は、3作品目、 愛河里花子が 「ハロウィン ドキドキ おばけの日!」作:ますだゆうこ 絵:たちもとみちこ












こわがりの人間もいる、こわがりのおばけもいる。たのしいお話の中に たいせつなことが盛りだくさん。



さて、10分間の休憩の後は 会場のみんなにも 参加してもらいますよ〜

ツイート