top of page

【レポート】浅田飴 こども読み聞かせ会 Vol.4 ハロウィン公演(後半)


さあ、後半戦いってみよう!


絵本の読み聞かせ『ハロウィンドキドキおばけの日!』(作:ますだゆうこ 絵:たちもとみちこ/文溪堂)


ハロウィンが苦手な人間の子ども、怖がりおばけや

しゃべるジャックオーランタン...


「お話が気に入って、帰りに本屋さんに寄りました〜」

という親子さんの感想をいただきましたよ♪





続いて、大人気コーナー。

子ども飛び入り参加劇『大きなかぶ』


会場から6人の子どもたちに出演者になってもらって

大きなかぶを抜いてもらいましょう!


客席のこどもたちと、“”元こどもたちには“声優さん”になってもらって

「うんとこしょ!どっこいしょ!」の大きな掛け声と手拍子を担当してもらいます。


こどもたちが容赦なくガンガンに引っ張ってもなかなか大きなかぶは...

株式会社浅田飴 代表取締役社長 玉木卓さんに どことなく似ていました。



おじいさん・おばあさん・孫・犬・ネコ・ねずみのチカラで、

かぶは見事に「スポーン!」と抜けて、みんなでバンザイ三唱!!!


舞台上のかわいい俳優さん・女優さんたちは、大きなかぶさんに

W乳酸菌マヌカハニーのど飴をもらって、客席に戻って行きました^ ^



公演の要。大きなかぶ役。


2019年の第1回公演の大きなかぶ役は堀内邦彦社長(現会長)でした。


そして、2023年4月就任の玉木社長に、受け継がれました...。


私たちの無茶振りに神対応、ホントありがとうございます!




さあ、ラストはバルーン打ち上げ遊び!!


新社長就任を祝って、いつもより多く振らせております☆


いつも通り、子どもたち・出演者 全力であそびまして、会場はカオス。

いつも通り、汗びっしょりで荒い息でのエンディングです。




いっしょに大声でわらうこと

いっしょに掛け声かけること

いっしょに風船や劇であそぶこと


あたりまえじゃなかったんだもんねーー


改めて、たのしさとありがたさが湧いてくる一日でした。








Comments


bottom of page