お知らせブログ

【レポート】浅田飴こども読み聞かせ会vol.2 『人気声優さんによる 声で楽しむおはなしシアター』

2020年10月10日、11日。 日本各地のこどもたちといっしょに、すんごくしゃべって すんごく笑いました! こちら!!



昨年は、こどもの日に文京区の文化シヤッターBXホールで行われた“浅田飴こども読み聞かせ会”

今年はオンライン公演です。

親も子も自然体でいられて、声を使ってストレス発散できる、笑いいっぱいのじかんを作りたいとおもいました。

コロナ禍。親はこどもを守るため、こどもは親に怒られないようにと、一歩 外へ出ると日常的に緊張が続いているのではないでしょうか…

なら、リラックスできる“おうち”で、安全を守りつつ、状況に合わせた自由なスタイルで、声を使って思い切りあそぼう、と!

悪天候や社会情勢に予定が左右されないのも、オンライン公演の良いところですね。


こどもたち、 テレビやYouTubeのようなつもりで私たちを眺めていたら、急に自分の名前を呼ばれて驚いていたり! 事前にお渡ししてた台本を練習して、セリフの掛け合いを出演者としたり、早口言葉を披露したり、おもしろ手遊び歌をいっしょに歌いながら踊ったり♪

北海道、大阪、名古屋、東京、種子島…!

お部屋をステージのように飾り付けていたり、ハロウィンの仮装をしていたり、各ご家庭の画面いっぱいのかわいさに、出演者やスタッフも終始 目尻下がりっぱなしでした〜


人形劇に登場する飴(プロポリスマヌカハニーのど飴VC、乳酸菌マヌカハニーのど飴、浅田飴しっとりのど飴)が、公演前に各ご家庭に♪

出演者もこどもたちもみんなで手に持って、「おそろいだねーー」なんて 見せ合っていると、画面を越えた“つながり”を感じて、不思議な一体感が生まれたのも、おもしろい体験でした☆



リアルな舞台公演も状況次第で再開して行きたいですが、 今回、オンラインならではの良さを色々と発見できました!

遠方の方でも、外出がむずかしい方でも、参加ができます。 赤ちゃんが大きな声で泣いたら、親御さんがミュートにできます。 恥ずかしがりな子は、自分でビデオオフにしてました。 ごはんを食べながら参加してる子もいました^ ^ 参加者さんも共に主導権があるようなスタイルで、とても良いと思いました。

これからも、こどもたちが楽しめる、そして気づいたら保護者も楽しんでいた、というような公演を、作っていきたいとおもいます!


ツイート