top of page

【レポート】宮城こども病院で読み聞かせ♪

こんにちは、愛河里花子です。


ジングルベルが聞こえてきたら、毎年 仙台へ読み聞かせ☆


山寺宏一さんのお声かけで 6年前から 訪問している宮城こども病院の「ときめき 光の草原」 点灯式です♪











こどもたちがスイッチオンすると 中庭をトナカイさんやツリーがキラキラキラ!歓声が上がりました。


やまちゃんとの読み聞かせ。 今年の絵本は『いいこでねんね』(ポプラ社)。 寝かしつけに ちょっとお疲れ気味なパパをやまちゃんが、ちっとも寝ない娘のピーヨを 私が。



















続いて、声と未来十八番、『おおきなかぶ』。地元 企業の皆さんに 出演のお手伝いをしていただきました♪ 「うんとこしょ!どっこいしょ!」













最後は みんなと写真撮影大会でした。 ポケモンの進化や技について 詳しくおしえてくれる子。 おみやげは ずんだ餅がいいよとおしえてくれる子。 おしゃべりも たのしみのひとつです☆


12月4日、仙台は16.9度のコートいらずでポカポカでした。 こども病院のポカポカは、気温のためだけでは ないようでした^ ^

ツイート

最新記事

すべて表示

いつも声と未来のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 システムエラーのため、10/10分読み聞かせ会の応募受付期間を延長いたしました。 *9/29 金曜 15:00まで受付 * 受付が叶わなかった皆さま、大変ご迷惑をおかけいたしました。 引き続き、声と未来の読み聞かせ会をよろしくお願いいたします。

何をするにも快適な10月! お散歩がてら読み聞かせ会へお越しください。 お隣、代々木八幡の木々も美しいですよ♪ お申し込みをお待ちしています。 ※当選後、人数を増やしてのご来場はできませんのでご注意ください。 お申し込みの際に、ご来場希望の全ての方のお名前をお知らせ願います。

bottom of page