お知らせブログ

【レポート】声と未来定期公演「とっておきのじかん2015」《後編》

声と未来定期公演「とっておきのじかん2015」 休憩を挟んで後半トップバッターは、ゆみちゃんこと かかずゆみさん。

毎週火曜日 読み聞かせ会を行なっている‘相方’です。 ポプラ社絵本ルームで、たくさんある絵本の中から、「今日は、これ読む〜」と、手に取る絵本がお互い全くカブりません^ ^ この公演で ゆみちゃんが選んだ絵本も、ゆみちゃんらしい一冊でした。

「そっと いちどだけ」作:なりゆき わかこ 絵:いりやまさとし(第2回 MOE絵本屋さん大賞 受賞)

とっておきのじかん~かかずゆみさん☆

続きまして 私が読ませていただくのは 「いいこで ねんね」作・絵:デヴィット・エズラ・シュタイン

とっておきのじかん~愛河里花子さん☆

今回、読み手のメンバーがそれぞれ選んだ絵本には、気づいたら統一キーワードがありました。 『動物が主人公』(ニンゲン、ヤキザカナ含) 『誰かが大切な誰かを“おもう ”おはなし』 いろいろな動物に、いろいろな感情に連れて行ってもらいました。

読み聞かせ最後は、読み手みんなで いろいろな動物になって、一冊の大きな絵本を読みます。 「ねずみくんのチョッキ」作:なかえ よしを 絵:上野紀子 ねずみ、アヒル、さる、あしか、ライオン、うま、ゾウーー!次々に登場する動物たち。 大きな絵本の周りを、今年も読み手が運動会みたいに次々駆け抜け アタフタ演じ分けました!

とっておきのじかん~ねずみさん☆おひる
とっておきのじかん~ねずみさん☆ゆうがた

さて、次は子どもたちに、いろいろな役を演じてもらいましょう♪ 子ども劇あそび「おおきなかぶ」です。 「おおきなかぶ、引っこ抜きたい人ーーー!」と6名の登場人物を募り、 野島健児くんと 私が演じる声に合わせて、 怪し気なおおきなかぶを引っこ抜く即興劇です。 昨年春の声と未来定期公演で ドキドキしながら実験的に断行した この演目。 今では、すっかり声と未来関連公演の定番に。

カブで爆笑した後は、スペシャルライブ! お昼の部は、折笠富美子さんによる「虹になりたい」「ものがたりは続いてる」

とっておきのじかん~ふうせん☆

夕方の部は、今井ゆうぞうさんによる歌なのですが〜〜 ここで!声と未来の“声”にちなんで、「きみのこえ」を、折笠富美子さんとデュエットでリクエスト♪ おりちゃんに再び登場していただきました。 おかあさんといっしょ&フックブックロー出演者による ミラクルハーモニーですね〜☆

とっておきのじかん~お歌☆その4
とっておきのじかん~お歌☆その3

最後は、「ぼよよん行進曲」!出演者一同も、子どもたちもいっしょに ぼよよんジャーーンプ!

とっておきのじかん~ぼよよーん☆

たのしいじかんは、あっと言う間に過ぎていきますね。 出演者、最後のご挨拶は、ゼーハー、息を、切らし、途切れとぎれ・・あれ?これって“読み聞かせ会”だったんだよね??^ ^!

今年も、みなさまのおかげでたのしい会となりました。 普段の読み聞かせ会にも、ぜひいらしてくださいね♪ 今度とも、声と未来の活動をよろしくお願いいたします!

とっておきのじかん☆