お知らせブログ

【レポート】声と未来定期公演「とっておきのじかん2015」《前編》

こんにちは。愛河里花子です。 4月26日 日曜日、絵本の読み聞かせと歌の公演「とっておきのじかん2015」を開催しました。

“声と未来”支援者向け公演は、今年でもう4度目となります。 みなさん、ありがとうございます。

今回は、“声と未来”メンバーから、 伊藤美紀、かかずゆみ、野島健児、愛河里花子の4名が読み聞かせを。 そして、素敵なゲスト! お昼の部には 折笠富美子さん、 夕方の部には 今井ゆうぞうさんにおいでいただき、 おふたりそれぞれの歌と読み聞かせで お昼の部・夕方の部と違う味わいをお楽しみいただきました。

トップバッターは、みきちゃんこと 伊藤美紀さん 「悟空、やっぱりきみがすき!」作:向 華 絵:馬 玉 (2013年 中国上海国際童書展 〈金風車〉ベスト児童書賞、ベスト国際絵本賞受賞)

とっておきのじかん~伊藤美紀さん☆

この作品では 悟空は小学生。学校では ともだちが一緒に遊んでくれず悩んでいます。 ともだちとの関わり合いって・・を考えさせてくれる絵本。立体的な仕掛けも楽しい♪

続いては、けんちゃんこと 野島健児くん 「やきざかなののろい」作・絵:塚本やすし

とっておきのじかん~野島健児さん☆

仮に・・仮にですよ?あなたが箸できたなくつついて食べ残した焼き魚が 「きらわないでくれー ちゃんと食べてくれー」と言いつつ、 お風呂にも、寝床にも、外へ出かけても、付いてきたら、どんなリアクション返しますか…

そして 前半最後は ゲストによる 絵本の読み聞かせと歌です♪ お昼の部、ゲストは 折笠富美子さん おりちゃんは、4年前に渋谷の本屋さんで行なった第1回目の“声と未来公演”も、昨年の公演も観に来てくれています。 「声と未来のファンなんです♪」と、読み聞かせ向きな絵本を団体に寄附してくれたりと、活動を応援してくれています。

「ちいさいきみと おおきいぼく」作:ナディーヌ・ブラン・コム 絵:オリヴィエ・タレック

とっておきのじかん~折笠富美子さん☆

「こんなきもち はじめてだ・・」おおきいオオカミが はじめて感じる ちいさいアイツへの思い。。“キュン”。

続いての歌は「やさしさに包まれたなら」。

とっておきのじかん~お歌☆その1

夕方の部のゲストコーナーには、今井ゆうぞうさんが登場。 ゆうぞうさんは、2012年に CD『昔ばなしとお歌』の企画&出演コラボや、 このCDの舞台公演でご一緒していますが 歌による出演がメインでした。そうでしたよね〜。 昔ばなしとお歌の公演では、ダンゴムシ役でひとことだけ!「かめさ〜ん、こんにちは〜」。 それはそれで ズルい!って 羨んでしまう美味しいポジションなのですが^ ^ そんなゆうぞうさん。今回は、読み聞かせでも参戦!

「ルラルさんのたんじょうび」作/絵:いとうひろし

とっておきのじかん~今井ゆうぞうさん☆

そして、その絵本に続いての歌は「だれにだって おたんじょうび」

とっておきのじかん~お歌☆その2

ゲストの歌の後は、10分間の休憩。

舞台後方のブースでは、読み聞かせ絵本の販売が。 ポップは、なんと かかずゆみ画伯によるものです。

かかずゆみさんのてづくりPOP☆

ねずみくんのチョッキ40周年を記念して、ねずみくんの“チョッキとお耳”コスプレで、超大型ねずみくん絵本の前で記念写真コーナーもありました(その写真がなくてゴメンなさい^_^;)

後編に続きます♪

ツイート