お知らせブログ

【レポート】声と未来公演「とっておきのじかん2016〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」《前編》

こんにちは。愛河里花子です。


11月6日 日曜日「とっておきのじかん2016〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」を開催しました。



































出演は、伊藤美紀さん、大谷育江さん、かかずゆみさん、愛河里花子の声と未来公演おなじみメンバーと、黒一点 仲村宗悟くん。 ギター とバイオリンの演奏は 江部和幸さんです♪


 




















今回は、開催が秋ということで、まず頭に浮かんだのが、食欲の秋^ ^。 食にまつわる絵本を 選びましたよ〜♪

トップバッターは、キングオブ小動物 いくちゃん こと大谷育江さんによる 『くりちゃんとピーとナーとツー』作・絵:どい かや












ハムスターのくりちゃんのおうちに 元気な3人のいとこが遊びに来ててんやわんや! くりちゃんのつくる お豆のスープや ひまわりのタネコロッケのおいしそうなこと♪ いくちゃんによる4匹のハムスターの演じ分け、 たのしいこと♪

続いては、毎週の読み聞かせ会の相棒ゆみちゃん かかずゆみさん。 『とうめいにんげんのしょくじ』作・絵:塚本やすし












とうめいにんげんは、透明。けど、食べるものは透明じゃない。ゆえに、食べたものがお腹に入って 消化されて、でもって 消化され切った“ブツ”が 透けて見えちゃってて〜。 こどもたちがだいすきなあの魔法のコトバ「うんち」が大量“発声”の読み聞かせ。しかも 読むのは ゆみちゃん。テレビアニメでは なかなか聞けません。 食べること・出すことの大切さをゆかいに指差し確認できる一冊です^ ^。


お次は、みんなといっしょにあそべる絵本。“感覚絵本”と勝手に呼ばせてもらってます。 『きをつけて おおかみだ!』文:セドリック・ラマディエ 絵:ヴァンサン・ブルジョ 訳:谷川俊太郎












はい、みんなで「おおかみが フゥーーー!!」 こどもたちも 元こどもたちも みんなで「フゥーーー!!」と掛け声たのしみつつ ページをめくって読み進めると、なんと 最後には、、含みのある まさかの結末が!! オトナたちだけが目配せして 静かにどよめいてしまう。 裏メニュー的な秘密のおいしさをはらんでいる一冊です。


感覚絵本 第2弾!『ぶたラッパ』作・絵 :下田昌克 らっぱ:谷川俊太郎


カラフルな絵、おもしろいラッパの音。 変顔ふんだんの 仲村しゅうご兄ちゃんのヘンテコな読み聞かせに「あ、ふざけていいんだ〜!」と 輝く瞳のいたずらっ子たち☆












沖縄ニイニの宗悟くん。自炊でのソーメンチャンプルーは 炒めた麺がばらけず ひとかたまりにくっついてしまうとのこと。子どもたちも クスクスケラケラくっつき合ってたね〜


続いては、伊藤美紀さんによる写真絵本の読み聞かせ。 『むしをたべるくさ』文:伊地知英信 写真:渡邉弘晴


はい。食をテーマとした読み聞かせ会です。 ハエトリグサ、モウセンゴケ、ウツボカズラ。どうやって捕まえるの?どうやって食べるの?












みきちゃんの読み聞かせ。優しくて説明のわかりやすい理科の先生が、突然 舞台女優に豹変して迫真の演技「危ない!」「溺れる!!」 美しくて 恐ろしくて ためになる。そして、いけない笑いがこみ上げてしまう妙な世界。

前半はここまで♪休憩挟んで後半戦です^ ^。