お知らせブログ

【レポート】カルピス絵本 読み聞かせイベント〜前編〜

こんにちは!愛河里花子です。 こどものころの身近にあったものを思い出してみて ちょっと「おぉ..!」となったのですが、


成長するにつれ フワフワボールからゴム段になっても ソフトせんべいから ふつうのおせんべいになっても クレヨンから 絵の具になっても カスタネットから たて笛になっても 変わらず 身近にあったのが、絵本と「カルピス」でした。 絵本と「カルピス」は、乗り物料金“こども”なうちの私とは、 気づかないくらい溶けあってました。 でも 気づかないうちに疎遠になって、そして、中学の制服を身につけてから 中年の贅肉を身にまとうまで 駆け抜けて来まして いろーんなことがありまして、また 旧友の 絵本と「カルピス」に 再会したのでした♪



“「カルピス」絵本の家プロジェクト ” 特設サイトよりhttps://www.asahiinryo.co.jp/calpisehon/


絵本ナビスタイルより https://style.ehonnavi.net/ehon/calpis_ehonhouse/2019/01/11_001.html



これは、“絵本と「カルピス」で 地域と世代をつないでいく”ことを目指す活動です。

日本全国、みんなで一緒に「カルピス」と絵本で笑顔の輪を広げていく この取り組み。


私もプロジェクトサポーターとして、応援させていただきました!


そして、応援隊イベントの皮切りに、おなじみのメンバーと おなじみのステキなホールで 公演を行いましたよ♪























かわいい!











ラベルにご注目♪



















サンバイザーとつるし雛が、みなさんのご来場をお待ちしてるところを、パチリ!

















さぁ!公演のはじまりです☆


アサヒ飲料さんのご挨拶の後、出演者 登場♪












声と未来より かかずゆみ、坂本千夏、愛河里花子










そして、ゲストの“りぷりんとフレンズ・文京”のミドル・シニアボランティアさんです。 りぷりんとフレンズ・文京さんは、本日の会場 文化シヤッターBXホール のある文京区で、読み聞かせ活動を精力的に行なっていらっしゃいます。


りぷりんとフレンズ・文京さんはお2人で、読み聞かせ♪ 春を感じる、そして 無性にドーナツが食べたくなる 『ドーナツやさんの おてつだい』(作/もとしたいづみ 絵/ヨシエ)と 2回目の会は、「て、おとうさん!」とツッコミを入れたくなってしまう『キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました』(作・絵/宮西達也)を。 かけあいが とてもたのしい^ ^











そして、かかずゆみの読み聞かせ『ひなまつりのちらしずし』(作・絵/宮野聡子) ひなまつりのちらし寿司や はまぐりのお吸い物にも、こどものしあわせな未来を祈る意味合いがあるのですね〜 お友だちをおうちへ呼んで、楽しそうなひなまつり会の様子に ほっこりです。



















さあ、私たちも ひなまつりのお祝いをしましょう♪


みなさん ホワイエへ移動して「カルピス」で乾杯!


ひなまつり、こどもの健やかな成長を祈って かんぱーい! そして「カルピス」100周年 おめでとう♪かんぱーーい!

最新記事

すべて表示

2023年、“読み聞かせ初め”は、1月5日です。 お隣の代々木八幡宮に立ち寄るのも素敵ですね! YCC代々木八幡コミュニティセンターの広い和室で “耳を長くして” お待ちしています。 『渋谷おやこのための読み聞かせ会』 【主催】 NPO法人 声と未来 【協力】 社会福祉法人 渋谷区社会福祉協議会 【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター 和室1・2 (渋谷区代々木5-1-15 ) https