お知らせブログ

【レポート】『〜ギターの音色×声優の読み聞かせ! 〜ハロウィンおはなしシアター』

こんにちは!愛河里花子です。

2022年10月9日、横浜市栄区民文化センター リリスさんにお呼ばれして、公演を行いました☆




出演は、ギタリストの菊池真義まぁにぃちゃんと、

いつもおなじみ かかずゆみ、坂本千夏、愛河里花子です。

もうすぐ出番だよ〜


ちょっと!だから、もうすぐ出番だったら!


人数制限がなく、満員御礼の客席。

このうれしさありがたさ、もう感無量です。


まずはじめは ハロウィン絵本を2作品。

『トリックオアトリート!』(作:岡本志満子 くもん出版) 『ハロウィンドキドキおばけの日!』(作:ますだゆうこ 絵:たちもとみちこ 文溪堂)


私たち3人が、役分けして読み聞かせ。男の子、女の子、

宇宙人、ニンジャ、おばけ、ジャックオーランタン、

ちびドラキュラ、、、

やいのやいのと配役決めも またたのし。




まぁにいちゃんがギターで、ドアのきしみ音を入れてくれたり、ほんわか和ませたり〜

ドキドキ怖がらせたり…!

時には出汁を効かせて奥行きを、時にはピリッとスパイスを☆ほんとにギター1本なの?




続いてスクリーン人形劇『ムカデの医者迎え』

(おはなしCD『かくれた名作おもしろ昔ばなし』より 脚本:愛河里花子)


登場する虫たちは、全てゆみちゃん手作りの折り紙人形♪ リアルなんですよ〜

で、すごーく早い展開でバリバリしゃべる虫たち! キャラ変えと滑舌に集中して打ち返す打ち返す私たち。卓球の試合って、こんな気持ちかな..


ここで休憩じかんです ちょっとロビーに出てみましょう

かわうぃーいCDコーナー



楽屋へいってみましょー

「かかずさんの折り紙に触発されて〜」と、リリスのスタッフさんによる折り紙などの飾り付けがあちこちに♪




なごむ〜、チカラ湧く〜  お弁当はあとでねー^ ^


さぁ、休憩明けの後半戦は、 『うさぎとかめ』(おはなしCD 「昔ばなしとお歌」より 脚本:愛河里花子)

千夏うさぎと ゆみカメ。名コンビ^ ^


そして 『おむすびころりん』(おはなしCD 「昔ばなしとお歌」より 脚本:愛河里花子) 「おーむすびころりん すっとんとん♪」のねずみたちの横揺れリズムに合わせて、客席のこどもたちもいっしょに、

右に左にゆらゆらニコニコ^ ^

たのしいじかんは あっという間、 そろそろお開きのじかんですー

コロナ対策で、客席のみんなは声を出せなかったり、タッチなどの接触ができなかったりと規制がいろいろある中で、 みんな おやくそく事を守りながら  ギターの音色とおはなしのじかんを、いっしょにニコニコ過ごしました。

これからも、状況に合わせて、知恵を持ち寄り、工夫しながら、おやこのたのしいひとときを作り出していきます。

ご来場いただいたみなさん、応援してくださったみなさん、ありがとうございました! またねー♪