お知らせブログ

【レポート】「〜とっておきのじかん2017〜絵本の読み聞かせと歌のクリスマスショー♪」(前半)

こんにちは!愛河里花子です。


声と未来は 今までの公演で ハロウィンやこどもの日など、年中行事を意識して行なった公演もありましたが 公演開催は「ゆーたらまあまあ その範囲」くらいの日付で行なってきました。 が!今回は テーマはクリスマス、日にちはクリスマスイブのイブ、世の中 祝日の土曜日 12月23日だなんて、そんなそんな特別にもほどがある その日に決めてしまいました。 『〜とっておきのじかん2017〜絵本の読み聞かせと歌のクリスマスショー♪』





































出演者も、特別にもほどがある おなじみのメンバーです。 坂本千夏さん、折笠富美子さん、伊藤美紀さん、かかずゆみさん。ね^ ^?











今回は、衣裳のカオリさんが それぞれの出演者をイメージした“サンタさん”を創ってくださいました。 デザイン考えて 型紙作って 生地選んで 切って 縫ってを1点ずつですよ〜☆ おりちゃんのケープなんて 裏っかわの見えない裾のところにレースがぐるりと縫い込まれてたりするんです。ふわっと動いたときに チラリ見えるかも...として!! みんな妙齢女子ですけど、衣裳合わせは も〜「かわいいかわいい」の嵐で、気分はセーラー服に戻った気分ですよ。えーもー 菊池桃子や南野陽子です。

トップバッターは 折笠富美子さん。 『サンタクロースのおてつだい』文:ロリ・エベルト 写真:ペール・ブライハーゲン 訳:なかがわちひろ 「そうだ、サンタクロースに会いにいこう。おてつだいをしますって、いいにいこう」スキーをはいて、もりのなかへはいっていったオンヤが出会ったのは…?











この写真絵本は 主人公の女の子のお母さんが文章を書き 写真はお父さんが撮っています。 おりちゃん。小さな女の子から 大きな強そうなどうぶつたちまで演じ分け。 こどもたちは 口開けておはなしに集中。。 ページの最後の言葉は「ゆめだったのかな。ほんとだったのかな...!」 続いては伊藤美紀さん。 『めがねうさぎのクリスマスったら クリスマス』作・絵:せな けいこ




















サンタさんが来るのをことしもたのしみにしてたうさこ♪ところが、かんじんのサンタさんが、くまさんの家でうっかりグーグージュースをのんで爆睡! サンタにかわってプレゼントをくばることになったうさことおばけは...? ちぎり絵の「めがねうさぎ」シリーズは1975年から始まったそうです。絵本てあんまり大人になってから見ないな〜という方も「おばけのてんぷらは 見たことあるー」という方も多いのでは^ ^ うさこと おばけのほっとする とぼけた笑い。 「あらら?めがねうさぎのめがねが わたしにも〜」いつも まじめにとぼける 伊藤美紀女史。 海外ドラマや映画の吹き替えで すごいいい女の声とか演るので、もう まじめに観られずこまっちゃいます。

さあ、次は お歌のじかん。クリスマスのお歌を 声と未来ゴスペルクラス 他 のみなさんが歌ってくれました。 折笠富美子さんメインのゴスペルも。。











みんなうっとり。


普段は結婚式も行なわれているチャペル型のポプラ社ホールは、クリスマスゴスペルにぴったりな空間です☆



『あわてんぼうのサンタクロース』では、みんなで手の振り付けを覚えて 踊ったよ!











さあ!たった5分間の短い休憩を挟んで、後半につづく☆

ツイート