おしらせブログ

【レポート 】ボイトレ講師 Yukoと ゴスペル講師 長尾千佳子が、出張講義!

アトミックモンキー声優/演技研究所の特別講座。1年生は講師Yukoによる“ボイストレーニング”、2年生は講師 長尾千佳子による“ゴスペルソング”を行いました。

まずは、元気な1年生 およそ150名に向けて、Yuko先生の“ボイストレーニング”。

枯れにくい声、つぶれにくい声、マイク乗りの良い声を作るために、さぁトレーニング開始!!

楽しくカラダを動かしながら、無理のない自然な呼吸と声の響きを結びつけるために必要な「発声筋」を養います。

側から見ていると「ん?宴会芸?」のような動きとおもしろい声の発声もあり、みんな笑いが絶えませんが

気がつくと「あれ?こんなに激しく動きながら発声してるのに、声が揺れていない!」という状態に、、!!

イメージしにくいカラダの中の使い方を、とてもわかりやすく 教えてくれます。

 

2時間目は、2年生およそ60名に向けて 長尾千佳子先生の“ゴスペルソング”。

明るく 気持ちよく 声を出していきましょう!

ゴスペルは楽譜を使いません。音を聞いて覚える力が付き、自然とセリフ表現の幅も広がっていきます。

「発声と聴く力」の鍛練となり、地声の音域を広げる・肺活量を増やす・音の違いを的確に耳で捉えるなど、スキルに磨きをかける要素がたくさん詰まっています。

『個を生かして 和を保つ』というハーモニー作りのための大きな柱も 声の仕事の現場においての大事な要素と重なります。

さすが2年生。ソプラノ・アルト・テナー・バスの4声に分かれてのパート練習では、初めて会った仲間も多い中、それぞれがリーダーのように とても意欲的に取り組み、音程やリズムを確かめあい、有意義な時間を作りあげていました。

そして、4つのパートが揃っての合唱は 高揚感たっぷりの歌声!大迫力でした。

ボイストレーニングとゴスペルソングの特別講義は、感動と達成感の90分となりました。

外の蒸し暑さを忘れさせる、スカッと晴れやかな空気が体育館いっぱいに広がり、みんなの笑顔がはじけました!

 


08/06 [月]