おしらせブログ

【レポート】坂本千夏が『エコライフ・フェア2018』で 読み聞かせ♪

こんにちは。愛河里花子です。

突然ですが、先日見たニュースに 感銘を受けましました。
海に捨てられたプラスチックごみによる環境汚染が問題となる中、
あのスターバックス発祥の地でもあるアメリカ西海岸のシアトル市が、市内の“すべての”飲食店で使い捨てのプラスチック製ストローの提供を禁止する措置に踏み切ったそうです。

私が、鼻からキリを突っ込み 骨に穴を開けて治療をした経験もあったためか、
鼻にプラスチックストローが突き刺さって 細目で ゆっくりまばたきするウミガメを見たとき、鼻の奥と心が ずんと重く痛みました。

シアトルの飲食店、 今後は自然に還る紙製のストローを提供するそうです。

 
前置きが長くなりましたが、
先日、6月2日・3日と、東京は代々木公園で『エコライフ・フェア2018』が催されました。
環境保全活動の「理解・意識」からライフスタイルや事業活動を「環境にやさしいものへと変えていくこと」を 多くの人達に促すことを目的とするイベントです。

声と未来もお呼ばれし、パフォーマンスステージで 坂本千夏 が絵本の読み聞かせをしましたよ♪

千夏さん。真夏のような暑さでも 元気げんき!
周りがかなりの賑やかさでも、
マイク要らずデシベルの千夏さんの声で絵本を読めば みんな思わず立ち止まり、 ちびっこも大人も うっかり釘付けすっかり引き込まれ なのです☆

テーマに沿って生物多様性の絵本や。。
クイズ形式の超大型絵本で盛り上がったり。。
登場人物が歌う場面では、アドリブでメロディをつけちゃって「歌い聴かせ」しちゃったり!

運営スタッフさんも 思わず仕事を忘れ「メイちゃんだーー」なひとときなのでした。
ステージ観覧にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
 
「エコライフ・フェア2018」の様子はこちらを!

 
環境保全活動。一人一人の小さなアクションでも、クセをつけて積み重ねれば、それはそれなりの大きさに。

まずは、この夏 グッとくるマイボトルをゲットして 水筒生活あたりから、いかがでしょ♪

 


07/04 [水]