おしらせブログ

【レポート】宮城県立こども病院 点灯式で読み聞かせ☆

こんにちは、愛河里花子です。

仙台市の定禅寺通りでは、毎年 12月に『SENDAI光のページェント』という、ステキなイベントが行われています。
街路樹のキラキラは原宿表参道どころではなく、なんと言うかもう、べっこう飴花火をドカンと打ち上げて、60万の粒がパラパラパラパラーー!!と木々に降り積もったような、、それはそれはもう 圧巻のキラキラなんです。

そして、もうひとつの『光のページェント』が、一足お先に宮城県立こども病院の中庭でも!
入院しているために、外出がむずかしい子どもたちにも光のページェントを観てもらいたい。そんな思いで 病院と地元企業さんが中心となり、中庭いっぱいにステキなイルミネーションの飾り付けを毎年行っているのです。

img_2474

その点灯式に、山寺宏一さんのお誘いで、愛河も4年前から参加させていただいています。

今年は、役名当てクイズ&声と未来でおなじみの出し物「大きなかぶ」をやまちゃん&地元企業のみなさんと♪

img_2475 img_2476

式が行われたホールに来られない子たちのためには、病室で様子を見られるように カメラで中継放送をしています。

こどもたちの願い、サンタさんに届きますように。
みんな〜 メリークリスマス!!

img_2477


12/19 [月]