おしらせブログ

【レポート】小学校で講演&口演:愛河里花子

10月24日、土曜日。
きれいな秋晴れのこの日、東京都町田市立小川小学校に愛河里花子がお呼ばれしました。

『声のまほう〜絵本の読み聞かせと 音読のアイデア〜』という、すてきなタイトルで講演&口演。
小学校で講演・その1

絵本の読み聞かせは「いいこでねんね」で、ゲラゲラ大笑い!
「ふくびき」で、ほっこりウルウル。

講演はとっておきの「音読のアイデア」を☆

小学校講演・その2

恒例となりましたが、会場のみなさんにも キャラクターになりきって演じていただきました!
「その役は今どんな気持ち?相手の居る場所はとの距離は遠いのかな、近いのかな?相手は心の許せる人かな、苦手な人かな?」

小学校講演・その3

小学校講演・その4

会場のみなさん。
突然、当てられて 戸惑いつつも しっかり堂々と演じてくれましたよ♪
校長先生の‘救助車’役も、キャラクターの声作りも、
演じる上での心の動きも しっかりセリフに乗っていてすばらしかったです!

小学校講演・その5

こどもたちも大勢 参加してくれました。
明日からの 国語の音読のちょっとしたスパイスになりますように☆
小川小学校のみなさん、ありがとうございました!

小学校で講演・その6


11/14 [土]