おしらせブログ

【レポート】声と未来公演「5人の魔女のハロウィン仕度〜絵本の読み聞かせと お歌の会」《前編》

こんにちは。愛河里花子です。
9月27日 日曜日「5人の魔女のハロウィン仕度〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」を開催しました。

5回目となる“声と未来”支援者向け公演。

今回は、いつもの公演とは 少し趣向を変えて 出演者はみんな魔女!フリートークは素を出さず“魔女”!
でも…魔女さん達しゃべりが いつのまにか「おねえ」っぽくなっちゃうのは、、なぜなんでしょう。元から いちおーー 女子は女子なんですがね^ ^
ステキな演奏は男子です!
ギター 菊池正義さん。パーカッション本間修治さんです♪

魔女のみなさん、、まずは得意の“モノマネ”で、ご挨拶。なぜかみんなアニメのキャラクターが得意なのね^ ^。
ハロウィン*1-挨拶

ハロウィン*2-ギター&パーカッション

ハロウィン*3-ギター&パーカッション

 
 

トップバッターは、“ミキッド”こと 伊藤美紀さん。
『フルーツケーキ いただきます』作/岡村志満子
ハロウィン*4-ミキッド

ハロウィン*5-ミキッド

ふつうの かわいい あかちゃん絵本とおもったら大間違い!最後は大人も「おお〜!」と 言ってしまう仕掛けなのよ☆

で、伊藤さん ふつうのかわいい読み聞かせは いたしません。魔女ですし。
めっちゃあやしい低いトーンのナレーション。

ミキッド「クリームを・・・ぬ〜りぬり。はい。」
会場「・・ぬ〜りぬり。」
ミキッド「いちごを・・・ポンポン ポン。はい。」
会場「・・ポンポン ポン。・・・。」

ミキッド?まじめなの?フザケてるの?笑っていいの?笑っちゃいけないの?という ゆらゆらした空気が会場をたゆたい。絵本を閉じたら 会場みな 爆笑でした。

 

続いては、“オリカサンドラ・フミコ”こと 折笠富美子さん。

『ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく』作・絵/ナタリー・ラッセル
ハロウィン*6-オリカサンドラ

カフェで読書を楽しんだり 音楽を楽しんだりする ‘街’が大好きな小さなうさぎ。
でも、月をながめるたびに なんだかさびしくなっていました。
そんな ある月夜に、ギターの音色につられて公園へ向かうと。。

今回も 大人女子が やられっぱなしの“キュン”な作品〜

菊池正義さんのギターも、月明かりに照らされた“ふたり”のうさぎの胸のうちを 語ってくれます。。
テレビを消して、スマホを置いて、秋の夜にそっと開きたい一冊です。
 
 

絵本に続いては、歌「ほほえみ かくれんぼ」に うっとり。
ハロウィン*7-オリカサンドラのうた

 
さて!続きましては、私“アイカワリ・カッコー”こと愛河 里花子。
『ごじょうしゃ ありがとうございます』作・絵:シゲリカツヒコ
ハロウィン*8-リ・カッコー

ユウタがあわてて乗り換えたバスは 妖怪たちがいっぱい!そして、じごく から 月のうらまで ユウタは車掌として働くことに!

まさかの出会い。まさかの大冒険。。映画を一本観てしまったような作品です。

一人でじっくり繰り返し読んでも 細かい絵の中に その度 発見があってたのしい。
登場人物も多くて 台詞の掛け合いが多く、声に出して読んでもたのしい。
親子や友だちと演じ分けて 読み聞かせを遊んでみるのもいいかも!

前半はここまで^ ^

10分間の休憩を挟んで後半へ続きます。


10/26 [月]