おしらせブログ

【レポート】とっておきのじかん~絵本の読み聞かせとお歌の会~

こんにちは。愛河里花子です。
4月19日土曜日、絵本の読み聞かせと歌の公演
「とっておきのじかん」
“声と未来”支援者向け公演は、今年で3度目の開催となりました。
みなさん、ありがとうございます。

おととしもポプラ社本社1階のコンベンションホールをお借りして
読み聞かせと歌の公演を行ないましたが、“とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた”公演でした。
今回は、絵本ゲンエキ世代!元気なこどもたちも参加の公演です(^^)
大人もこどもも楽しめる公演に~と、絵本選びやプログラム作りは、みんなでアレコレたのしく悩みました♪

今回は、“声と未来”フルメンバーが、お昼の部・夕方の部ともに出場です!

トップバッターは、けんちゃんこと野島健児くんによる
「ありがとうのきもち」作:柴田愛子 / 絵:長野ヒデ子

ありがとうのきもち×野島 健児♪

相手に受け取ってもらえる気持ちの渡しかた、ことばの投げかた、オトナにも響く一冊です。

続いて、ダンナ岩田光央による
「とうちゃんなんかべーだ!」作・絵:伊藤秀男

とうちゃんなんかべーだ!×岩田光央♪

光央さん大好物。オハコです。衝撃のラストに、一瞬しーーーん。のち、どよめき笑い!
まさかの絵本。。。反響がとっても大きかったです(^^)。

公演前半 最後の絵本は、かかずゆみちゃん
「いのちの木」作・絵:ブリッタ・テッケントラップ / 訳:森山京

いのちの木×かかずゆみ♪

なくなってしまったきつね。みんながだいすきだったきつね。。。
『いのち』について、しずかに考え、感じるひととき。

続いて、歌。石橋優子ちゃんによる
「いのちの理由」作詞・作曲 さだまさし

いのちの理由×石橋優子♪

我が子の合唱で、知ることができた歌です。
選曲をされた学校の先生に感謝しています。

10分間の休憩をはさんで、後半戦です。
まずは、伊藤美紀ちゃんによる
「きつねのかみさま」作・あまんきみこ / 絵・酒井駒子

きつねのかみさま×伊藤美紀♪

「あるわけないけど、あるかもしれない。」
きゅんとする錯覚の世界に、大人もこどももいつのまにか・・・

次は、ワタクシ。愛河里花子が
「ぼくの かわいくない いもうと」作・絵 /浜田桂子

ぼくのかわいくないいもうと×愛河里花子♪

おにいちゃんのことが、大大大大大大大大大すきないもうと!
「おにーーーーちゃーーーーーーーーーーん!!!」
学校などで、この絵本の読み聞かせをするときは、前持って隣のクラスに、「チョット叫びます。」と、おことわりを入れています。

続いて、毎週の読み聞かせ会で、最後に必ず読んで、みんなで跳ねる
「ぴょーん」作・絵 まつおかたつひで
ぴょーん!

こどもたち、カエルやバッタやトビウオになって、跳ねまくり!飛びまくり!!東京オリンピックが楽しみです。

最後の絵本は、出演者全員で読む
「ねずみくんのチョッキ」作・なかえよしを / 絵:上野紀子

ねずみくんのチョッキ×オールスター♪

おおきな絵本の周りを、出演者が
ねずみ、アヒル、さる、あしか、ライオン、しまうま、ゾウーーー!と、次々駆け抜け、運動会のようにアタフタ演じ分けました!!

さて、次はこどもたちに、いろんな役を演じてもらいましょう♪
実験企画!即興 劇あそび「おおきなかぶ」
昨年末、私が脚本を担当し、山寺宏一さんと二人で演じたCDドラマ
「あったか たのしい 世界の童話」より、この作品を選びました。
今回は公演特別バージョン!
野島健児くんと私で、語りを行ないました。

・・・おじいさんが撒いたかぶのたねは、すぐに芽を出し実になり
ピンポン球くらいの大きさから、運動会の大玉転がしの玉くらいの大きさにまで育ちました。
「もう いいかげんに抜いてきてちょうだい」とややキレ気味におばあさんに言われたおじいさんは、かぶのある畑へ・・・

会場のこどもたちの中から
「おおきなかぶ、引っこ抜きたい人ーーー!!」と、劇の参加者を募り、
かわいいおじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみが
怪し気なおおきなかぶを、チカラいっぱい引っぱります。
会場も一体になって、「うんとこしょ!どっこいしょ!」
笑いと掛け声でにぎやかにぎやか!!

おおきなかぶ×即興劇1♪
おおきなかぶ×即興劇2♪

“光央かぶ”は、「俺はパンスト芸は、これで4度目だ。まかしとけ。」と、読み聞かせより自信満々でしたが、予想外のこどもたちのチカラに、芝居抜きで必死に耐えていました。
最後は、すぽーーーん!と、かぶ(の、葉っぱ)が抜けて、真っ赤な鼻の
オジサンが、、、。

終わっても、笑いがなかなかおさまらず、
「絵本のことを、わすれないでねー」と、呼びかけました。

最後は、石橋優子ちゃんによる
「にじ」作詞:新沢としひこ /作曲: 中川ひろたか
ああ

お客さまに風船をお渡しして、みんなでリズムに合わせて左右に振ったら、会場にカラフルな虹ができました♪
みんなで過ごした「とっておきのじかん」
無事に公演を終えました。

今回の公演は、
私たちの子育て“支援”活動を、
寄付というカタチで“支援”してくださるみなさんに向けて開催しました。

ご賛同&ご来場いただいたみなさん、
ありがとうございました。
チカラが湧きます。

みなさんのお気持ちを活動に変えて、
ママ&パパ&子どもたちに全力で届けます!

また、会場を快く貸してくださったポプラ社さん、
本当にありがとうございました。
これからも、月2回の読み聞かせ会@ポプラ社絵本ルームでお世話になります。

今回いらしてくださったみなさんが、この公演をきっかけに、
普段の暮らしの中で、絵本や読み聞かせに触れるじかんがすこーし増えたら・・・
とってもうれしいです(^^)。

みなさん、どうもありがとうございました!


06/05 [木]