おしらせブログ

【レポート】7月の読み聞かせ会・関東大震災被災者の手記の朗読

11:00からのよみきかせ会。
午前中とは言え 、すでに太陽ギラギラの中、みなさんご来場ありがとうございました。
四ツ谷のポプラ社絵本ルームには、一般さんと水筒持参の幼稚園・保育園児さんたちが☆
汗をかきかき、元気に「こんにちはーーー !!!」

7がつのよみきかせ会♪~ポプラ社

代々木上原の声と未来スタジオは、ママ友の輪が広がり、「はじめまして」の赤ちゃん連れ親子さんが増えました。
ママにだっこされた大勢の赤ちゃんたちが
「だーるーまーさーんが、、、?どて~~ っ」(かがくいひろし「だるまさんが」)と
みんな一緒に転がる時は、んま~かわいたのしい♪♪♪

7がつのよみきかせ会♪~声と未来スタジオ

また、9月に会いましょね(^^)。
(9月10日ポプラ社の会は近隣小学校貸し切りとなります。)

そして、消防博物館からご依頼をいただいた
「関東大震災被災者の手記」にお越しいただいたみなさま、
ありがとうございました。
愛河里花子とかかずゆみが3回に渡り、当日29歳で二児を抱えて逃げ惑う松本ノブさんの息遣いを感じる手記を30分間紹介させていただきました。

関東大震災被災者の手記~歴史博物館

‘朗読’と‘災害対策’の重量を肌で感じた取り組みでした。

今後も、新しい取り組みをどんどんして行きたいと思っています。

08/22 [木]