おしらせブログ

【レポート】2013年4月27日「生でみる!きく!昔ばなしとお歌」~後編~

さて、「うさぎとかめ」「おむすびころりん」の人形劇の後、休憩時間にクールダウン&リフレッシュしたこどもたちは、ピクニックエリアに舞い戻りおひざを抱えて、ワクワクニコニコ始まりを待ってくれています。(集合早いこと!)

後半は、50センチサイズの大型絵本の読み聞かせから~。
お昼の部では、まず私が「きょだいなきょだいな」(作:長谷川摂子/絵:降矢なな)を。「きょだいなピアノがあったとさ~」と読むと、絵本の中のピアノと、絵本の後ろに佇む本物のステキなピアノをニコニコ見比べる子も♪ シュールなお話と印象の強い絵をみんなで楽しみました。

続いて、矢島晶子ちゃんによる「めっきらもっきらどおんどん」(作:長谷川摂子/絵:降矢なな)。被災地などでの読み聞かせ活動も精力的に行なっている晶子ちゃんが、こどもたちに人気の作品を読んでくれました。3人のおばけたちのキャラ分けが楽しい読み聞かせに、大人もこどもも瞳キラキラでした☆

夕方の部は、かかずゆみちゃんの「おおきなかぶ」(作:Aトルストイ/絵:佐藤忠良)です。ゆみちゃん自身もこどもの頃に大好きだった、思い出深い作品だそうです。「うんとこしょ! どっこいしょ!」と、会場のこどもたちも声を合わせてかぶを抜くマネをしていてかわいかった♪

そして、大谷育江ちゃんが「めっきらもっきらどおんどん」(作:長谷川摂子/絵:降矢なな)を。お昼の部では矢島晶子ちゃんが読んでくれましたが、同じ絵本でも、読み手が違うと全然違ったものに☆ 読み聞かせの醍醐味と魅力を改めて感じました。

読み聞かせの次は、今井ゆうぞうさんの歌のコーナーに♪
お昼の部は「アイアイ」、夕方の部は「森のくまさん」を会場のみなさんと掛け合いで歌いました!

そして、こどもの日も近いので「こいのぼり」を。智一&光央の“こいのぼりダンサーズ”が歌詞を持ち、ゆうぞうおにいさんの横でおもしろそ~に揺れています。ここでしか観られないなんとも珍しい光景です(^^)
こどもたちの元気いっぱいの歌声がホールに響き、大人たちも笑顔いっぱいです☆

最後は、ゆうぞうさん作詞のCDオリジナル曲「ありがとう・・・」を出演者一同と、声と未来が主催する「石橋優子ボイストレーニングクラス」のみなさんとで、大合唱をしました。さらに! きっとヘビィローテーションで何度もCDを聞いてくださっている大人の方々や小さなこどもたちもいっしょにしっかり歌ってくれて、スタッフ・出演者一同“ありがとう”をかみしめました。

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
みなさんの後ろ姿を見送りながら、「絶対にまたやろう!」という思いが湧いてきました。
今回はご来場がかなわなかったみなさまも、ぜひ次回いらしてくださいね☆

この公演をきっかけに、「また昔ばなしとお歌CDを聞いてみよう」とか「絵本を読んでみよう」と思っていただけたら、何よりうれしいです♪

そして、ほぼ毎週火曜日に開催している 声と未来の「読み聞かせ会」にもぜひぜひ遊びにきてくださいね。お待ちしていますo(^-^)o

05/20 [月]