最近のお知らせ

  • 【レポート】『声優とミュージシャンがライブでお届け ハロウィンおはなしシアター!』(前編)
  • 【レポート】『声優とミュージシャンがライブでお届け ハロウィンおはなしシアター!』(後編)
  • 声と未来スタジオ 11/26 読み聞かせ会〆切のお知らせ
  • カテゴリー

  • お知らせ
  • その他
  • ボイストレーニング
  • レポート
  • ワークショップ
  • 公演
  • 未分類
  • 読み聞かせ
  • 講演
  • 賛助会員
  • 開催情報
  • 月別アーカイブ

  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年4月
  • おしらせブログ

    【レポート】『声優とミュージシャンがライブでお届け ハロウィンおはなしシアター!』(前編)

    こんにちは、愛河里花子です。

    愛知県の“長久手市文化の家”森のホールで公演を行いました!大勢の親子連れさんたちの笑顔と笑い声いっぱいの公演となりました。
    『声優とミュージシャンがお届け〜ハロウィンおはなしシアター!』

     

    ・・振り返りまして、今回のあの大きなホールでの公演が、たったひとりのママが 小さな子を連れて 開催希望を主催の長久手市文化の家さんへ直談判してくれて 実現したのだということが、なんだか 夢のようなのです。。

    以前もブログでご紹介しましたが、
    この“ひとりのママ”時髙直子さん が凄いのです。
    代々木上原 声と未来読み聞かせ会 に赤ちゃんをつれてあそびに来てくれる常連さんだったのですが、愛知にお引越しとなってしまったのです。

    すると お引越し先で「愛知県のみなさんにも声と未来の読み聞かせ会を ぜひ見てもらいたい!」と働きかけをしてくれて、
    長久手市文化の家さんが「ガッテン!」してくださり、この度の公演開催が実現したのです。

    長久手市文化の家 発刊冊子「BUNTSU」の “文化の家楽屋裏コボレ話” に 時髙直子さんのコメントが☆

    直子さんの熱い思いを大切に、私たちも 踏ん張りまして、いつもの絵本の読み聞かせや 人形劇、こども飛び入り参加劇のプログラムに「音楽も!」と、強力なゲストを巻き込みました“ピアニカの魔術師”です。彼らは今、各地の幼稚園や小学校の芸術鑑賞会に年間約250公演という超絶バンドなんです。

    身近なピアニカ。でも首から下げて 両手で弾いたことありますか!?
    え?ピアニカってこんな演奏ができちゃうの?というミッチュリーの演奏と、ギター(野口亮)ピアノ(増谷紗絵香)・ドラム(SEAI)の融けあった軍団感たら!

    え?読み聞かせって こんなのもあるの?という声と未来と「合う〜」と響き合い、タッグを組んで 臨みました!

    ハロウィン公演ということで、仮装した子達も大勢ご来場♪

    入場時には、
    浅田飴さんから ハロウィンカラーのオレンジがうれしい『プロポリスマヌカハニーのど飴VC オレンジジンジャー味』と、
    第一パンさんから、今年9月に生まれたばかりの耳まで柔らかい食パン『emini』のプレゼントが☆
    おかげで、子どもたちに、いたずらしちゃわれずに 過ごせそう^ ^

    ロビーには、ARTIMEETさん創作の遊べるキッズコーナーや 工作コーナー、撮影ポイントもあり、開演までの時間や 休憩時間にも楽しめる空間作りに。

    さあ!公演のはじまりはじまり〜
    オープニングは、ピアニカの魔術師。
    幕が開く前に、動かず集中している姿が印象的でした…
    開演の幕が開くとミッチュリーの「スリー、フォー!」で、一気に元気の出る演奏が 爆発的にあふれて 会場はビックリとワクワクで ニッコニコ!

    バンドメンバーの紹介と、声優陣 坂本千夏・かかずゆみ・愛河里花子も ごあいさつをしまして、ハロウィン絵本の読み聞かせです☆

    会場のみんなにも掛け声で参加してもらったよ。
    「トリックオアトリート!おかしくれなきゃ いたずらしちゃうぞー!!」
    子どもたちの元気な声の大合唱!どうしても 8時だよ全員集合の公開録画を思い出してしまう、昭和な子どもの私です。

    続きまして、スクリーン人形劇『おむすびころりん』
    毎回 配役を変えて3人で8役。キャラが被らないよう セリフの順番を間違えないよう、瞬発力とアイデアの出し合いに わっしょいわっしょいしつつ演じています。ご当地ネタを盛り込みながら 長久手市だけの“おむすび”を創りました。

    絵本の読み聞かせも、スクリーン人形劇も、ピアニカの魔術師とコラボ!
    ドアの開く音や フクロウの鳴き声などの効果音や、場面に合わせたBGMを演奏してもらいました♪

    会場のみなさんには、より一層立体的になったおはなしの世界を体感していただけたようです。

    公演前半はここまで!10分間の休憩です☆

     


    11/14 [木]

    【レポート】『声優とミュージシャンがライブでお届け ハロウィンおはなしシアター!』(後編)

    『声優とミュージシャンがライブでお届け ハロウィンおはなしシアター!』後半は、ピアニカの魔術師ライブから♪

    踊りたくなる曲 ドキドキする曲、会場のみなさんの一体感を舞台の袖で感じていました!

    そして、ミッチュリーから ピアニカの吹き技ワンポイントアドバイスもありましたよ♪
    うわ〜〜 あの超絶リズムはこんな風に吹くとできちゃうのかーーー
    魔法に一歩近づけるお宝技だ!
    明日、幼稚園や学校で 試してみたくなっちゃうね☆
    カッコイイね、ミッチュリー!

    さて、お次は 声と未来公演十八番、子ども飛び入り参加劇『大きなかぶ』

    前半はスクリーン人形劇ですが、後半は 舞台に大きなかぶご登場して会場から選ばれた6人の子どもが おはなしの登場人物になって一生懸命 かぶを引っこ抜きます。

    そして、客席の大人も子どもも 大きな声で「うんとこしょ!どっこいしょ!」の掛け声で 登場人物たちを応援します。

    声と未来公演、裏主役「かぶ」。
    「今回、かぶ役は誰がやるのか」が、制作サイドの“肝”となっております。
    立候補あり、推薦あり、からの辞退あり、からの説得あり、飲み込みあり 吐き出しあり、衣裳合わせあり、パンストかぶり合わせあり…濃密です。

    当団体には、歴々かぶの脱皮跡〜さまざまなサイズのかぶの皮(全身タイツ・白)〜がございます。
    今回はXLサイズを新調。髪型が特殊なので パンストのかぶり方やデニール数も議論を交わし、工夫を凝らしました。

    発表いたします、2019ハロウィン、大きなかぶを務めまするは、

    “ミッチュリー”です!!!

    さっきまで あんなにかっこよく演奏していたミッチュリー、余韻もなく総タイツ早替え。
    パンストを猛然とかぶり、ハニワのような形相で登場。さざなみ立つ会場。

    初めてのかぶ役とは思えない リアクションの大きさと 無言の子どもいじりには ベテラン芸人の風格と安心感が…
    これは大阪人ゆえでしょうか、いや、ミッチュリーゆえでしょう…!

    会場のみんなの掛け声と手拍子の応援もあって「スポーン!」と、無事にかぶは 抜けました。
    長いかぶの葉っぱが抜けたのに、下からドレッドのまとめ髪がまた葉っぱのように出てきて、ちょっとマトリョーシカみたいだったね♪

    あれ?かぶが降って来た!おやおや 色んな色の大きなかぶ??

    さぁ、最後は みんなで 大玉打ち上げ大運動!

    巨大なバルーン。いつもより 多く降らせております。みんなで 高ーく高ーく 打ち上げよう!

    たのしい時間は あっという間。そろそろ おーしーまーいのじかんです。

    初めてのコラボ企画でお届けした、今回のおはなしシアター。

    長久手市文化の家で、多くの親子さんたちに、声優による絵本の読み聞かせ&人形劇や ピアニカの魔術師による音楽、そしてARTIMEETさんの遊べるアートと、
    いろいろな切り口の“文化”を体験してもらいました!

    ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。この時間、おやこで たのしんでいただけていたら嬉しいです。

    そして 今日を機会に、読み聞かせにチャレンジしてみたり、図書館へ行く機会が増えたり、ピアニカや他の楽器の練習を工夫できたり、色紙やハサミを使って遊ぶことが増えたら、またまた嬉しいです。

    長久手市文化の家の建物と職員のみなさんは、想像力も創造力も応援してくれますよ!
    近くに住んでたら 行かなきゃソンソンな“家”です。

    私たちも また「ただいまー」と帰って来たい家です!

    ありがとうございました。またね♪


    ※終演後記念写真。約1名、バタバタのため加われず。

     


    声と未来スタジオ 11/26 読み聞かせ会〆切のお知らせ

    11月26日火曜日の声と未来スタジオ読み聞かせ会は、定員に達したため しめきりました。

    よろしくおねがいします。

     


    11/09 [土]

    「小さな子連れでも 大丈夫ですか?…」

    「小さな子連れでも 大丈夫ですか?公演中ぐずっちゃうかも…」と、お問い合わせが参りました。

    大丈夫ですよ!ぜひお越しください♪

    こどもが主役の公演です。
    会場の皆さまにも心を柔らかく持っていただけるよう 公演が始まる前に口頭でおはなししますし、公演中もホール⇆ロビーは出入り自由です。

    ロビーにはモニターもあり、ホールの様子がご覧いただけます。
    安心してお越しくださいね!

     

    『声優たちによる読み聞かせ×ゴスペル・クリスマスソングの会』

    公演の情報・お申し込みはコチラ↓↓↓
    http://www.koe-to-mirai.net/wp/?p=4494

     


    11/08 [金]

    声と未来スタジオ 11/19 読み聞かせ会〆切のお知らせ

    11月19日火曜日の声と未来スタジオ読み聞かせ会は、定員に達したため しめきりました。

    26日は申し込み可能です。
    よろしくおねがいします。

     


    11/03 [日]