おしらせブログ

【レポート】クリスマス・ゴスペルミニコンサート♪

絵本の読み聞かせ会開催でお世話になっている、四ツ谷三丁目の消防博物館。
クリスマス間近の12/22に、ゴスペルミニコンサートを行いましたよ♪



まずは、アカペラで

☆we wish you a merry Christmas
☆O holy night
☆angels we have heared on high
☆white Christmas

そして クワイヤで
☆silent night
☆jesus oh what a wonderful child
☆joy
☆Santa Clause is coming to town

吹き抜けのホールに副理事・高柳千野の迫力ある歌声が響き渡ります!!
背後にはクラシックなハシゴ車!
そして上の階には熱唱を見守る千野の父と娘の姿!?シュールです(^o^)。



ゴスペルワークショップを仲間と楽しく、自分に厳しくがんばった受講生のみなさん♪
お客さまのしあわせなクリスマスを祈りながら、歌う喜びを胸いっぱいに抱きながら、
思いを声に乗せて表現しました。

うれしいアンコールの手拍子鳴りやまず
ホントにぶっつけ本番で‘天使にラブソングを’でおなじみのOhHappyDayをお届け☆
ラララ~♪を会場のお客様とコール&レスポンス!楽しく温かい一体感。

まさにクリスマスにぴったりなコンサートとなりました(^^)。

*************

消防博物館。
私は、うちのこどもが2、3才の頃、せがまれてよく通っていました~。
まだ、行かれた事のない方はぜひ☆
はしご車のはしご部分が木製だったりするクラシックな消防車が、ズラリと並んでいます!
その他、消防の歴史や、出動の様子など、詳しくわかりやすく学べます。

・・・消火や救助の様子を知ると、ほーんとにありがたいな~~と、じーんときますよ、、、!

◆消防博物館(東京消防庁 消防防災資料センター)◆
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-10
(※丸ノ内線・四ッ谷三丁目駅直結、徒歩1分)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html


01/25 [金]

【開催情報】絵本の読み聞かせ会(2月・3月)

「春は、まだ?」
「まだまだ。」
「ではでは、絵本でも読みながら待ちますか~」

な~んて、のんびりな日々だったらいいですよね~、、、

妄想はさておき、子育てに日々忙しいママ!そしてパパ!

読み聞かせ会で、一息ついてってくださいな。
2月、3月は暦が一緒で日にちを覚えやすいですねー♪

【声と未来スタジオにて】
2月5日、19日 / 3月5日、19日 ※すべて火曜日
東京都渋谷区上原1-26-8 クレモナ音楽ビル1階
定員は10ファミリー程度。

※クリックすると拡大します。
(代々木上原駅 西口徒歩3分*入り口付近に「東京三誠不動産」の突き出し看板あり。屋根にイタリアの国旗あり。)

【ポプラ社本社9階絵本ルームにて】
2月12日、26日 / 3月12日、26日 ※すべて火曜日
東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル
定員は座席が必要な方30名。
★地図はコチラPDF)

<申込方法>
本サイト「お問い合わせ」フォームより(コチラ
参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
(グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、
必ず、お申し込みの上、お越しくださいませ。

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています♪

01/13 [日]

謹賀新年

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
本年も「声と未来」を、どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで、昨年の「声と未来」は、充実した一年でした。

1月に代々木上原「声と未来スタジオ」を開設。
4月に絵本の読み聞かせ公演/事業報告会「ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会」。
12月にドラマCD「~こどもとの暮らしを楽しむ言葉をちりばめた~昔ばなしとお歌」の制作協力と、大きな取り組みがありました。

その他、不定期で行われるワークショップ「伊藤美紀/女性のためのセミプライベートヨガ」「長尾千佳子/ゴスペルワークショップ」もご好評いただき、
スタジオで定期的に行われている「石橋優子/ボイストレーニング」は、画期的な方法でのレッスンが支持され、受講生のみなさんには、それぞれの進化を実感していただいています。

そして、ポプラ社絵本ルームと、声と未来スタジオで、順にほぼ毎週火曜日行われる「絵本の読み聞かせ会」では、ご近所の親子連れや保育園・幼稚園・小学校のみなさんに、‘ワクワク’や ‘ほっこり’ときに‘びっくり’な時間の提供ができました。
また、先生や親御さんから「こどもが、これをきっかけに絵本や音読に興味を持った。」のお言葉に、うれしさを共有しました。

今年も、小さな働き掛けですが、
私たちにできる‘声’を使った 文化活動を通して、
‘未来’(明日や将来)が、楽しみになるよう 、努めてまいります。

NPO法人「声と未来」 理事長
愛河里花子

01/07 [月]