最近のお知らせ

  • 【出演情報】声と未来 が代々木八幡コミュニティセンターイベント『YCC de クリスマス』に出演します
  • 【お知らせ】声優 宮村優子が 声と未来メンバーに
  • 【開催情報】『みんなだいすき!声優さんによる ビバ・おはなしシアター クリスマスバージョン』
  • カテゴリー

  • お知らせ
  • その他
  • ボイストレーニング
  • レポート
  • ワークショップ
  • 公演
  • 読み聞かせ
  • 講演
  • 賛助会員
  • 開催情報
  • 月別アーカイブ

  • 2018年12月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年4月
  • おしらせブログ

    【レポート】ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会(夜の部)

    さて続いて、夜の部です。

    外に面した壁が全面、半透明のガラスなので、
    昼間は明るく開放的な印象だった会場も、
    日が暮れると暗く静かな集中した空間に変わりました。
    これまたステキ☆

    夜の部のトップバッターも、
    着崩れ知らずの小粋な和服マドンナ(!)かかずゆみによる
    『じゅげむ』(作・絵:川端誠、クレヨンハウス)。

    人情あふれる下町の人々。
    あたたかくて活きのいい会話のやりとり。
    話のテンポも心地好く、
    パーカッションもノリを煽るように
    「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ~♪」のリズムがだんだん早くなり
    お客さんの笑いを誘っていました(^^)。

    つぎは私、愛河の
    『おまえうまそうだな』(作・絵:宮西達也、ポプラ社)。
    普段の読み聞かせと同じように
    47センチの大型絵本を使っていつものように読んでいると、
    ふと、「今は当たり前になってるけど、3年前はこの大きさの絵本があることすら知らなかったな」
    なんて現状に感謝。

    しっかし、この作品は大人に響いてしまう一冊ですよね~。
    ゆみちゃんは、私が読み聞かせ会で読んだこの作品がきっかけとなり、
    声と未来に仲間入りしてくれました☆

    さあいよいよ、特別ゲストの佐久間レイさんによる
    『ふくびき』
    (作:くすのきしげのり、絵:狩野富貴子、小学館)です。

    中嶋譲治さんの美しいピアノが添い、
    空間は一気にクリスマス! 冬の香りに包まれました。
    冬だからこそさらに温かく感じる、
    姉弟・親子・町のみなさんの思いやりやぬくもり。
    指先と目頭がじーんと熱くなるような、
    福“引き”というか、
    福“与え”な物語の世界にトリップしました(^^)。

    続いても、レイさんによる歌唱。
    なんと「アンパンマンのマーチ」!
    ジャジーなピアノで、大人向けバージョンです。

    「今を生きることで~、熱いこころ燃える~、だから君はいくんだ、ほほえんで~♪」
    しっとり、じんわり染みる歌詞。曲。声。
    こんなに愛を歌った歌だったんですね。

    夜の部でもきっちり
    「声と未来」の活動報告をさせていただきました。

    発足当時は3人。
    こんなに同じ志をもつ仲間と、
    賛同してくださる方々が集まってくれるとは
    思い描けませんでした。
    当時を振り返りつつ、ただただ感謝です。

    そして「声と未来の歌声」に続きます。
    夜の部はゴスペル講師の長尾千佳子さん、
    ゴスペルワークショップ受講者のみなさん、
    ゴスペルグループ「one project」のみなさん、
    声と未来副理事・高柳千野によるゴスペルです。

    「You Are Good」
    「Oh Happy Day」
    「Joyful, joyful」

    このホールは普段、結婚式にも使われるそうで、
    教会風の造りと反響がゴスペルにピッタリ!
    迫力のステージでした。

    最後は伊藤美紀による
    『ちいさなあなたへ』
    (作:アリスン マギー、絵:ピーターレイノルズ、翻訳:なかがわちひろ、主婦の友社)。

    我が娘への愛や、想いが描かれている作品。
    会場に娘さんが来ていた彼女は、どんな気持ちで読んだのでしょうか。
    今回、撮影係を引き受けてくれた美紀ちゃんのお嬢さんは、
    レンズを通してどんな気持ちでお母さんを見て、聞いていたのでしょうか。
    ちょっと恥ずかしかったかな?
    お母さんだけ、アップの写真がありませんでした(^^)。

    今回の読み聞かせ会では、
    読み手自身が読みたい本、
    または私が読んでもらいたい本をリクエストしたのですが、
    昼の部も夜の部も、“家族”というテーマが柱になっているものばかりでした。

    「(テーマを決めて)集めたの?」と、
    当日、見に来てくれた友人に指摘されて
    「うわ! ほんとだ!」と気づいた次第ですが(^^)。

    大切にしたいもの。
    それなのです。

    「子育て、やっぱりちょっとタイヘン。誰か短い時間でいいから手ェ貸して~~」な部分を
    「はいよ。じゃ絵本でも読もうかね」なんてお手伝いできたらな、と。
    近所の世話焼きおばちゃん的な団体でありたいと思っています。

    今回の公演は、そんな私たちの子育て“支援”活動を、
    寄付というカタチで“支援”してくださるみなさんに向けて開催しました。

    ご賛同&ご来場いただいたみなさん、
    ありがとうございました。
    チカラが湧きます。
    みなさんのお気持ちを活動に変えて、
    ママ&パパ&子どもたちに全力で届けます!

    また、会場を快く貸してくださったポプラ社さん、
    本当にありがとうございました。
    これからも、月2回の読み聞かせ会@ポプラ社絵本ルームでお世話になります。

    今回いらしてくださった方々が
    この公演をきっかけに、
    絵本を手に取ってみてくれたり、
    小さな子どもや親子連れにやさしい眼差しを向けてくださることを願います。

    みなさん、ありがとうございました!

    05/27 [日]

    【レポート】ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会(昼の部)

    日本全国が2012年度の入社式を迎えた4月2日、月曜日。

    ポプラ社でももちろん入社式がとり行われましたが、
    そんなタイヘンな日に会場を貸してくださいました。

    まずは、小粋なお着物姿で登場した(着付けは本人!)かかずゆみによる
    『じゅげむ』
    (作・絵:川端誠、クレヨンハウス)で
    昼の部のスタートです。

    誰もが知ってる「じゅげむ」。
    でも実は、どんな話なのか誰もがちゃんと知ってるわけではない「じゅげむ」。

    「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ~♪」という、
    あの名前を語る部分に、パーカッションが木魚のように入りました(^^)。

    続いては、愛河里花子の夫、岩田光央による
    『とうちゃんなんかべーだ!』
    (作・絵:伊藤秀男、ポプラ社)。
    まさかの結末に、会場は唖然! のち笑いの渦に!
    大人ならではの“ツボ”って……ある☆
    私も本屋さんで立ち読みしたとき、
    その結末に思わずしゃがみ込んで笑いを押し殺したっけ。

    次は私、愛河が大型絵本で
    『おまえうまそうだな』
    (作・絵:宮西達也、ポプラ社)を読みました。

    終盤の文字のないページが大好きです。
    その「間」に、読み聞かせの醍醐味が。
    しーんとしている静寂の中で、
    みんなの心は同じ方向に大きく揺さぶられる、
    なんとも言えない一体感が生まれます。

    そして、「NPO法人 声と未来」の活動報告へと続き、
    立ち上げたきっかけから、現在の活動までをお話しました。

    ここで、お話はいったんお休み。
    「声と未来の歌声」の時間になりました。

    声と未来スタジオで行われているボイストレーニングの講師、石橋優子による歌唱と、
    伴奏は数々の有名アーティストのバンドマスターを務めていらっしゃる菊池真義さんです。
    ホイットニー・ヒューストンの名曲「I Will Always Love You」に、
    THE BOOMの代表作ともいえる「風になりたい」。

    歌う人がひとり。弾く人ひとり。
    それなのに、あの広がり、あの深さ……。
    心に残る時間となりました。

    次は、野島健児による『草原の少女プージェ』
    (著・写真:関野吉晴)。
    絵ではなく「写真」。
    物語ではなく「ドキュメント」。
    その“真実”が、胸に迫ります。
    野島くんが「こどもたちのために活動をしたい」と思うきっかけになった作品だそうです。

    そして最後の絵本は、
    伊藤美紀による
    『ちいさなあなたへ』
    (作:アリスン・マギー、訳:なかがわちひろ、主婦の友社)。
    ギターはふたたび、菊池真義さん。

    この絵本を初めて読んだ時、
    私の心の耳には、気がつけば彼女の声が聞こえており、
    それでリクエストしてしまった一冊。

    特に、娘を持つお母さんに読んでいただきたい絵本。
    美紀ちゃんの心にも、とても響いたそうです。
    ちなみに、今回の写真はすべて美紀ちゃんのお嬢さんによるものです。

    そして最後のごあいさつでは、
    思い出に残った絵本の話で『ちびくろサンボ』が話題に!
    トラのバターにパンケーキ。どんな味かな~と思いめぐらせたっけ(^^)。

    読み手の面々は、
    子どものころ、お母さんお父さんによく絵本を読んでもらった人、
    まったく読んでもらわなかった人、
    いろいろ。
    そしてこの日、聞きに来てくださった大勢のみなさんを前に、
    絵本の読み聞かせをしているということが、
    なんだか不思議なことのように感じられたのでした。

    昼の部に、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました(^^)。
    夜の部のレポートへ続きます☆

    【開催情報】絵本の読み聞かせ会(6月) ※7月はおやすみです。

    こんにちは!
    6月って蒸し暑かったり、変に寒かったり、
    「今日も雨か~」なんて日が続いたり、
    眉間にシワが寄りがちですね~。

    それなら、えいっ!と出かけて、絵本の世界で遊びましょ(^^)。
    屋根あるよ~ エアコンあるよ~ おいでおいでー♪

    いずれも火曜日、11:00から30分程度。
    参加費はかかりません。

    【声と未来スタジオにて】
    6月5日
    渋谷区上原1-26-8 クレモナ音楽ビル1階
    定員は10ファミリー程度。

    ※クリックすると拡大します。

    【ポプラ社9階絵本ルームにて】
    6月12日、26日
    東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル
    定員は座席が必要な方30名。
    ★地図はコチラPDF)

    <申込方法>
    本サイト「お問い合わせ」フォームより(コチラ
    参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、
    お申し込みください。
    (グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
    大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

    参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、必ず、お申し込みの上、
    お越しくださいませ。

    みなさんにお会いできるのを、楽しみにしています!

    ※7月の読み聞かせ会はお休みです※

    05/21 [月]

    【開催情報】5/19(土)消防博物館で読み聞かせ♪

    四ツ谷三丁目駅直結。
    ちびっこ男子の聖地、消防博物館で、
    愛河里花子とかかずゆみが、
    絵本の読み聞かせをしますよ♪

    読み聞かせのほかにも、
    リズムで覚える災害対策キーワードも!

    【場所】
    ● 消防博物館6階映像ルーム
    http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html
    〒160-0004 東京都新宿区四谷3-10

    【日時】
    5/19土曜日
    11:30~ /13:30~
    それぞれ30分程度を予定

    入場無料。
    お申し込みは不要です。

    みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪

    05/12 [土]