おしらせブログ

【レポート】3月の声と未来♪

赤ちゃん集合!声と未来スタジオ☆

FullSizeRender IMG_2800

 

園児さん集合!絵本ルーム☆

みんなで絵本を見て聞いて

IMG_2018

 

みんなで ありさんのお弁当つくって

IMG_2019

 

みんなでシンゴジラのお弁当つくって

IMG_2020

 

さいごはやっぱり みんなでぴょーん!

IMG_2021

 

3月は お別れの月。

来月から保育園・幼稚園に入る子、小学校に通う子、おめでとう!

読み聞かせ会に通ってくれてありがとうね。

お別れって、まさにその時は あんまり実感湧かないもんで、
花粉のグシュンがおさまる頃、心がグシュンとくるのよね。

 


03/30 [木]

【開催情報】4月・5月の読み聞かせ会♪

新しい風吹く4月。
読み聞かせ会もちょこっとリニューアル。
曜日は 変わらず火曜日の開催ですが、定期的に同じ場所ではなくなりますので、日時と場所を確かめて、「よし!行ける!」となったら、お申し込みの上 おさんぽ気分で あそびにいらしてください☆
平日の午前中、おやこで たのしいひとときを すごしましょう♪
 
声と未来スタジオ
 4月4日、18日
 5月2日、16日

koe-to-mirai_map2-300x164

somalier studio(ソマリエ スタジオ)
 4月25日
 5月23日

imagepng

 
10:30開場、11:00開会。
読み聞かせは11:30頃まで 、12:00頃閉会となります。
参加費は無料です。

*ポプラ社絵本ルームでの読み聞かせ会は しばらくおやすみとなります。

 

≪申込方法≫
本サイト「お問い合わせ」フォームより
参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
(グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、
必ず、お申し込みの上、お越しくださいませ。

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています♪

 


03/11 [土]

『おやこアーティスト体験教室 ゆうすいくんて どんな声だろう?』@清水町〜前編

こんにちは!愛河里花子です。

2月19日。
声と未来一団、およそ1年ぶりに 三島駅に降り立ちましたー!

imagejpeg

空気キリリ。あっぱれな ニッポン晴れ。富士山くっきり しゃっきーん!
勝手にもらった確信
「うん!今日はいい日になる!!」

 

昨年の3月に 絵本の読み聞かせ・スクリーン人形劇・こども即興劇の公演で、清水町にお呼ばれしました(出演:愛河里花子、大谷育江、かかずゆみ)。

清水町~その7

 

そして、 このたび ふたたび♪

imagejpeg 3 imagejpeg 4

いつもの絵本の読み聞かせの他、会場のこどもたちに飛び入りで アフレコのような体験をしてもらいます!初の試み☆
いつも、初めての企画の時はスタッフのみんなとどんだけ心と物と想定の準備をしても、怖さと楽しみとでワサワサゾワゾワいたします。

今回は、清水町ご出身の絵本作家 宮西達也さんと、同じタイトルの元 ちょこっとご一緒できる催し!

 

宮西達也さん。
生み出された名作は たーくさんありますが、私が何と言っても強烈に思い入れのある作品が、『おまえ うまそうだな』。

うちの息子が2才のときのこと。
本屋さんであれこれ絵本を読んだ後 「どれかひとつおうちに連れくよ?どの絵本にする?」と聞くと「この子 おうち つれてくー」と 初めて自分で選んだのが『おまえうまそうだな』でした。

その2年後に アニメ映画化され、主人公のティラノサウルス・ハートのこども時代役をキャスティングされたときは、「声優になってよかった…」と しみじみビリビリしびれました。

さらに 今 いっしょに絵本の読み聞かせ会を開いている 相方のかかずゆみちゃんは、私が一人で読み聞かせ会を開いているときに読んだ『おまえうまそうだな』に波動を受けて いっしょに読み聞かせ会をしてくれることになったのです!

その!宮西達也さんの!ご出身の地で!
イベントでご一緒できるなんて〜!!
(いつもより、増し増しで暑苦しくなっててゴメンなさい!)

前置き長くなりましたが、、
やっと 公演の模様につづく〜(^o^)/

03/06 [月]

レポート『おやこアーティスト体験教室 ゆうすいくんて どんな声だろう?』@清水町〜中編

さてさて、前置き長くなりましたが、催しの模様をお伝えします〜。

 

まずは、オープニング演奏&セレモニー。
あったかい管楽器演奏。そして主催の清水町教育委員会さんのご挨拶、清水町の町長さんのお祝いのお言葉、宮西先生のご挨拶、宮西先生のアーティスト教室をサポートした高校生の感想など。
清水町は 芸術活動に熱いです。

DSC_4775

              DSC_4786
DSC_4790

久しぶりにお会いした宮西先生!
「リカコちゃん、元気だった〜?今日はよろしくね〜」
お変わりなく 気さくで大人スマート♪
おじさんとおじさまの 真ん中にスッと立ってる宮西先生。そのバランスったら!

 

いよいよ、公演☆

まずは 絵本の読み聞かせ。
宮西達也 作・絵の絵本を3作品!

『ヘビくん どうなったとおもう?』
読み聞かせ会でも 大人気の絵本。みんなでヘビくんといっしょに「どてっ!」と派手にコケるのがたのしいです。

DSC_4907

 

続いて『おまえうまそうだな』
ご縁の不思議と しあわせをかみしめつつ〜。。

DSC_4920

 

最後は『ドロドロドロンキーと ゆうすいくん』
清水町の柿田川で 生まれたゆうすいくん!ゆうすいくんの名前は“湧水”が由来。頭は富士山、マントにはミシマバイカモと鮎。
ドロンキーのしでかすいたずらに困った人たちを「ゆうすいマント」「ゆうすいシャワー」などで、たすけてくれます。
そんなドロンキーが、困ったことになると 清水町名産の緑米でたすけてくれる男気もあふれるヒーローです!
柿田川。ミシマバイカ藻。緑米♪
ご当地の誉れと、先生の地元愛が いっぱいつまった作品です!

 

さて、10分間の休憩をはさんで、いよいよドロドロドロンキーとゆうすいくんの『アフレコ体験』ですよ♪

レポート『おやこアーティスト体験教室 ゆうすいくんて どんな声だろう?』@清水町〜後編

さぁ、休憩をはさんで後半戦!
いよいよ 『こども飛び入り参加!アフレコ体験』です♪

IMG_2715のコピー

こどもたちに『ドロドロドロンキーとゆうすいくん』のスクリーン人形劇に 声をあててもらいます。
“ゆうすいくん役”と “ドロンキー役”、そして 『ドロンキーが逃げる足音』の音響効果を楽器や紙コップで生み出す “音効さん”を募集します。(1番人気は、なんと この “音効さん”でした!)

DSC_4948

18名のこどもたち、3名ずつ順番にパフォーマンスしてもらいますよ♪
出演する子どもたちのアフレコの仕方レクチャーと音効さんの楽器選びの間、
会場のみなさんには 清水町のご当地クイズ♪

1.2キロの柿田川の1日に湧く水量は?100万トン!学校のプール3030杯分。
柿田川にのみ自生する 梅の花に似た白くてキレイなミシマバイカ藻の 花の見頃は? 6〜7月。
「割りと地元のことって知らないもんだね〜」と感想をいただきました。

 

さて!こどもたちの準備も整い いよいよアフレコ体験。

DSC_4958 
                 DSC_4966

DSC_4979

スクリーンのペープサート人形の動きに合わせて、役になりきってセリフを言います。
3才のちっちゃな子から、明日デビューできるんじゃないの?な高校生まで 個性さまざま。
不思議なことに 演じる人の声により、変わらないはずのゆうすいくんやドロンキーの人形も 顔が違って見えてきます。

そして 音効さんが ドロンキーの足音につける音は、パカパカ紙コップやパフパフラッパ、演歌の「カ〜〜ッ」てヤツ(スタッフ注:ビブラスラップというそうです。)や、巫女さんの鈴など 音色もテンポも これまたさまざま☆

同じおはなしでも、演じる人や つける音でこんなに印象がちがうんだね〜^ ^。
名演技・名演奏に拍手でした。

DSC_4991

 

次は会場のみんなで「柿田川」になりますよ〜
こんこんと水を湧かせよう!
両手を上に 勢いよく曲げ伸ばし イチニ!イチニ!会場が「なんだこれは?」の空気に包まれたとき
「お水の粒 おねがいしまーす!」の掛け声で 青と白の お水の粒=巨大バルーンがドバドバ登場!

DSC_5002

「みんなで水を湧かせましょう!それーー!!」
はい、恒例のバルーン打ち上げあそび^ ^。激しく湧き出てましたね〜〜
1日100万トン以上湧いてしまいそうな勢いでした。汗 びっしょり。

たのしいじかんは あっと言う間。
そろそろお開きのじかんです。

柿田川からは、こんこんと新鮮な水が。
宮西先生はこんこんとあたらしいアイデアが。
ニッポンのド真ん中、カラダとココロにいいものあふれる清水町。
パワースポットって、こういうとこのことかも。
清水町のみなさん!
思い出深い 1日をありがとうございました♪


【レポート】1月の声と未来♪

1月が行ってしまいました。
ゆく年くる年をテレビで見て 0時になって あけましておめでとう!なんていったのは、丸々1年前のような気がする。
あっという間に 日常モード。
あわただしい毎日。
雑事にまぎれてとっぴんしゃん♪抜けた〜ら〜…どんどこ雑事!な毎日。。

火曜日は 通う日♪

読み聞かせ会へ 息抜きしに行きましょう。

代々木上原の声と未来スタジオは、いつも赤ちゃんとママたちが まったりと。

はじめましての赤ちゃん2人。じーっと見つめ合い、つーっとよだれ垂らし合い、なにかやりとりできてる様子に ママたちクスクス。「何ヶ月ですか〜?」。

IMG_2591 IMG_2599

四ッ谷のポプラ社絵本ルームには、元気な園児さんたちが にぎやかに。

「この絵本知ってる!」「オレ じゅっ回読んだ!」「オレ ひゃくごじゅっ回読んだ!」「オレ ごはん ひゃくごじゅっっ回食べた!」
今日も「すげー!」がいっぱい♪

IMG_2600 IMG_2602

寒さや風邪やインフルに負けず、2月もまた あそびにきてね☆

IMG_2539


02/06 [月]

新年のごあいさつ

あけまして おめでとうございます。

2017年。
いつものレッスンも、いつもの読み聞かせ会も、新たなチャレンジ公演も、
足を運んでくださったみなさんに笑顔になっていただけますように。

「声と未来」は、
子育て支援と声の表現者の育成を、活動の二つの柱とし、
私たちにできる声のチカラで、
多くの方々の近い未来=‘あした’や、
少し遠い未来=‘将来’が楽しみになるよう、
スタッフ一同、知恵を出し合い 力を合わせて、活動して行きたいと思っております。

本年も「声と未来」をよろしくお願い致します。

NPO法人「声と未来」 理事長
愛河里花子


01/01 [日]

2016年もありがとうございました

いつも声と未来のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2016年も、多くの方々に大変お世話になりました。

定例の読み聞かせ会は、8月を除き 火曜日に定期的に開催することができ、
多くのこども達や おかあさん おとうさんに楽しんでいただきました。

代々木上原‘声と未来スタジオ’においては、
読み聞かせ会、読み聞かせ講座、ボイストレーニング、ゴスペルなどで、いつも笑顔と活気に満ちた時間が流れています。

声と未来主催公演は、11月に行いました。愛河里花子・かかずゆみ・伊藤美紀の声と未来メンバーの他、大谷育江さん・仲村宗悟さんをゲストにお招きし、声と未来でしかできない個性豊かな読み聞かせとスクリーン人形劇と歌をお届けしました。

他、活動といたしましては
3月。声と未来公演を観に来てくださった清水町教育委員会さんより、
「このような会を 清水町のみなさんにも観てもらいたいです」と うれしいお声かけをいただき、清水町・清水町教育委員会主催『人気声優が集合!絵本のサプリおはなし会』を開催しました。
出演は愛河里花子、大谷育江、かかずゆみ。
絵本の読み聞かせの他、スクリーン人形劇や
‘声と未来十八番芸’である子ども飛び入り参加即興劇『おおきな かぶ』などで、
せつない涙から大笑いまで 心をたくさん動かし、バルーン打ち上げ遊びでカラダもたくさん動かしました。

8月。宮城県塩竈遊ホール25周年記念・復興祈年イベントといたしまして、『聞いてたのしい 観てたのしい 声優読み聞かせシアター』を。
山寺宏一さんの故郷 塩竈での公演は、山寺さんと愛河が2人で67役を演じるおはなしCD『あったか たのしい世界の童話』より、「アリとキリギリス」や「田舎のねずみと都会のねずみ」など をアフレコ風に生あてする スクリーン人形劇。こどもたち飛び入り参加 即興劇、巨大バルーン打ち上げあそび など盛りだくさん。山寺さんが“田舎のねずみ”のセリフをお国言葉に変えての塩竈限定公演となりました。

9月に四谷第六小学校1・2年生向け読み聞かせ会や、56年ぶりの11月の雪の降る日に府中めぐみ第二幼稚園での読み聞かせ会など、大人数を対象とした読み聞かせ会も行いました。

12月。山寺さんのお声かけで、今年も仙台市宮城県立こども病院にて入院中のこどもたちに向け絵本の読み聞かせと歌のパフォーマンスを。

また、ポプラ社本社コンベンションホールにて、233名の幼稚園・保育園児さんを招待し
恒例の絵本の読み聞かせとゴスペル風クリスマスソングの会を開催しました。

今年も、地方での出張読み聞かせ会なども開催し、その地域ならではの魅力的な特徴やお客さまの人数・年齢層を考慮させていただきつつ“声と心が届く読み聞かせ”を心がけ、企画・実行させていただきました。

少しずつではありますが、活動の幅を広げることができ、つながりを深めることができ、多くの方とのご縁に恵まれた年でした。

本年も大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

また、来年もスタッフ一丸となって、ていねいに 進めてまいります。

2016年12月

声と未来スタッフ一同


12/29 [木]

【開催情報】『おやこ アーティストたいけん教室』愛河里花子 再び清水町へ♪

ほぼ一年ぶりに、清水町へ伺います!
愛河出演のアニメ映画「おまえうまそうだな」の作者、宮西達也さんのふるさとです。

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%91%e3%82%93%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%bf%e8%a1%a8%e9%9d%a2%ef%bc%bf%e8%b2%ac%e4%ba%86ol2web img_2489

宮西さんの作品、絵本「ドロドロドロンキーとゆうすいくん」の読み聞かせ♪だけではなく
会場のみんなに、ゆうすいくんのセリフにチャレンジしてもらったりして
声優さんになりきってもらいますよ♪

他にも、宮西達也さんの絵本2作品の読み聞かせや、清水町クイズや、巨大バルーンあそびなど
見る・知る・加わるがギュッと詰まった参加型知育イベントです。

入場は無料。おやこでぜひぜひ☆


12/21 [水]

【開催情報】1月 2月 3月の読み聞かせ会♪

2017年も、いろいろな絵本を いろいろなメンバーが いろいろな読み方で読み聞かせ☆

この読み聞かせ会では、おしゃべりタイムも 忙しいママには たいせつなじかん。
「たいへんだね〜」「かわいいね〜」と 頷きあって、
軽くなったり ゆるんだりして
帰りのクツ履いて にっこり「またね♪」

平日の午前中、なんでもない日に ぜひどうぞ!

 

**********************

【声と未来スタジオ】
1月17日、31日
2月7日、21日
3月7日、21日
 10:30開場、11:00開演。
 公演は11:30頃まで 、12:00頃閉会となります。
 参加費は無料です。

東京都渋谷区上原1-26-8 クレモナ音楽ビル1階
定員は10ファミリー程度。

※クリックすると拡大します。
(代々木上原駅 西口徒歩3分*入り口付近に「東京三誠不動産」の突き出し看板あり。屋根にイタリアの国旗あり。)

 

【ポプラ社本社絵本ルーム】
1月10日、24日
3月14日
*2月はお休みです。

東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル
定員は座席が必要な方30名。
★地図はコチラPDF)

 

≪申込方法≫
本サイト「お問い合わせ」フォームより(コチラ
参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
(グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、
必ず、お申し込みの上、お越しくださいませ。

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています♪


【レポート】毎年恒例 絵本の読み聞かせとゴスペルクリスマスソングの会♪

こんにちは!愛河里花子です。

12月13日。
今年もポプラ社本社1階のホールをお借りして、絵本の読み聞かせとゴスペルクリスマスソングの会を行いましたよ♪

今年は野島健児くんとお届け☆

近隣 幼稚園・保育園から3〜6才 233名の元気っ子が遊びに来てくれました!

img_2479

けんちゃん十八番の『やきざかなののろい』

「のろい〜〜」「食べちゃうぞ〜〜」と右へ左へ こどもたちのすぐそばまで飛んで来るけんちゃんに こどもたちキャーキャー!

img_2443

続いては私が 大型絵本『のりもの いろいろかくれんぼ』

クイズ形式の大型絵本。みんなで答えを叫ぶのがたのしい。

「空をとぶよ、なーにかな?キーン!」

「ひこーきーー!!ひこーきーー!!」

「え〜?!ちがうよー、リカコさんはアラレちゃんだとおもうーー」昭和ネタのボケに笑ってるのは、オトナだけ。

img_2444

最後は2人で『赤鼻のトナカイ ルドルフ』を 役を振り分けて読み聞かせ♪

続いては、ゴスペルのみなさんにバトンタッチ!

聖しこの夜など、ステキなクリスマスゴスペルの後は、みんなで振り付けを交えた赤鼻のトナカイを歌いながら踊りました♪

こどもたちは、覚えが早い!233人のトナカイさんダンス たまらん!

img_2445

いつもの少人数の読み聞かせ会もまったりほっこり楽しい☆
でも、こーんなに大人数で 1冊の絵本に集中してドキドキしたり、大笑いしたり、大声でクイズに答えたりするのも これまた楽しいね。

覚えた振り付けで、またおうちや 園でトナカイさんの歌 歌ってみてね!

おみやげに小さな鈴をリンリンリン♪

img_2480

また来年♪いつもの読み聞かせ会で会いましょう(^o^)/

img_2481


12/19 [月]

【レポート】宮城県立こども病院 点灯式で読み聞かせ☆

こんにちは、愛河里花子です。

仙台市の定禅寺通りでは、毎年 12月に『SENDAI光のページェント』という、ステキなイベントが行われています。
街路樹のキラキラは原宿表参道どころではなく、なんと言うかもう、べっこう飴花火をドカンと打ち上げて、60万の粒がパラパラパラパラーー!!と木々に降り積もったような、、それはそれはもう 圧巻のキラキラなんです。

そして、もうひとつの『光のページェント』が、一足お先に宮城県立こども病院の中庭でも!
入院しているために、外出がむずかしい子どもたちにも光のページェントを観てもらいたい。そんな思いで 病院と地元企業さんが中心となり、中庭いっぱいにステキなイルミネーションの飾り付けを毎年行っているのです。

img_2474

その点灯式に、山寺宏一さんのお誘いで、愛河も4年前から参加させていただいています。

今年は、役名当てクイズ&声と未来でおなじみの出し物「大きなかぶ」をやまちゃん&地元企業のみなさんと♪

img_2475 img_2476

式が行われたホールに来られない子たちのためには、病室で様子を見られるように カメラで中継放送をしています。

こどもたちの願い、サンタさんに届きますように。
みんな〜 メリークリスマス!!

img_2477


【レポート】府中・めぐみ第二保育園で読み聞かせ会♪

54年ぶりに11月に初雪の降った2016年11月24日。
府中のめぐみ第二保育園に 愛河が絵本の読み聞かせに♪

img_2407

電車の遅延もなく無事到着。
パクパク雪を食べてます。

cya7fv5uqaacbvr

園の中は、壁のあちこちに 先生方の作ったかわいい切り紙作品や、行事の様子が写真で
わかりやすくステキにコラージュ。
清潔で あたたかく 安心感に包まれた園内です。

スタッフと私との二人分、ペットボトルのお茶をいただきました。
その後、またササッと先生がいらして「ご自分のお茶が どっちか わかるようにこれどうぞ~」と
かわいい ハチとお花の丸シールを さりげなくくださいました。
こうした工夫と思いやりにあふれているのです~

園には、あかちゃんから、5才児さんまで。そして 雪の中、地域の小さな子連れの親子さんも♪

cya7tbeusaa2byp image1

cya7tbfuoai_t2y

1ヶ月早いクリスマスのお話も読みました。
窓の外は降りやまぬ雪、雪!ぴったりな演出です。

終演後は 美味しい給食もいただきました。
雪を食べ過ぎなくてよかった!
鳥の竜田揚げ みぞれおろしがけが おいしかった!

cya7-whviaa8gb

帰り道、自分がみぞれまみれにならないよう、気をつけて しずしずと雪道を踏みしめました。

めぐみ第二保育園のみなさん、
どうもありがとうございました☆
とっても 思い出に残る1日になりました。


12/03 [土]

【レポート】声と未来公演「とっておきのじかん2016〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」《前編》

こんにちは。愛河里花子です。

11月6日 日曜日「とっておきのじかん2016〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」を開催しました。

unspecified koetomirai_nov2016_a5_0929naka

出演は、伊藤美紀さん、大谷育江さん、かかずゆみさん、愛河里花子の声と未来公演おなじみメンバーと、黒一点 仲村宗悟くん。
ギター とバイオリンの演奏は 江部和幸さんです♪

mennba1 mennba2

今回は、開催が秋ということで、まず頭に浮かんだのが、食欲の秋^ ^。
食にまつわる絵本を 選びましたよ〜♪

 
トップバッターは、キングオブ小動物 いくちゃん こと大谷育江さんによる
『くりちゃんとピーとナーとツー』作・絵:どい かや

ikusann

ハムスターのくりちゃんのおうちに 元気な3人のいとこが遊びに来ててんやわんや!
くりちゃんのつくる お豆のスープや ひまわりのタネコロッケのおいしそうなこと♪
いくちゃんによる4匹のハムスターの演じ分け、 たのしいこと♪

 
続いては、毎週の読み聞かせ会の相棒ゆみちゃん かかずゆみさん。
『とうめいにんげんのしょくじ』作・絵:塚本やすし

yumisann

とうめいにんげんは、透明。けど、食べるものは透明じゃない。ゆえに、食べたものがお腹に入って 消化されて、でもって 消化され切った“ブツ”が 透けて見えちゃってて〜。
こどもたちがだいすきなあの魔法のコトバ「うんち」が大量“発声”の読み聞かせ。しかも 読むのは ゆみちゃん。テレビアニメでは なかなか聞けません。
食べること・出すことの大切さをゆかいに指差し確認できる一冊です^ ^。

 
お次は、みんなといっしょにあそべる絵本。“感覚絵本”と勝手に呼ばせてもらってます。
『きをつけて おおかみだ!』文:セドリック・ラマディエ 絵:ヴァンサン・ブルジョ 訳:谷川俊太郎

ookami

はい、みんなで「おおかみが フゥーーー!!」
こどもたちも 元こどもたちも みんなで「フゥーーー!!」と掛け声たのしみつつ ページをめくって読み進めると、なんと 最後には、、含みのある まさかの結末が!!
オトナたちだけが目配せして 静かにどよめいてしまう。
裏メニュー的な秘密のおいしさをはらんでいる一冊です。

 
感覚絵本 第2弾!『ぶたラッパ』作・絵 :下田昌克 らっぱ:谷川俊太郎

カラフルな絵、おもしろいラッパの音。
変顔ふんだんの 仲村しゅうご兄ちゃんのヘンテコな読み聞かせに「あ、ふざけていいんだ〜!」と 輝く瞳のいたずらっ子たち☆

syugokunn

沖縄ニイニの宗悟くん。自炊でのソーメンチャンプルーは 炒めた麺がばらけず ひとかたまりにくっついてしまうとのこと。子どもたちも クスクスケラケラくっつき合ってたね〜

 
続いては、伊藤美紀さんによる写真絵本の読み聞かせ。
『むしをたべるくさ』文:伊地知英信 写真:渡邉弘晴

はい。食をテーマとした読み聞かせ会です。
ハエトリグサ、モウセンゴケ、ウツボカズラ。どうやって捕まえるの?どうやって食べるの?

mikisann

みきちゃんの読み聞かせ。優しくて説明のわかりやすい理科の先生が、突然 舞台女優に豹変して迫真の演技「危ない!」「溺れる!!」
美しくて 恐ろしくて ためになる。そして、いけない笑いがこみ上げてしまう妙な世界。

 
前半はここまで♪休憩挟んで後半戦です^ ^。


11/21 [月]

【レポート】声と未来公演「とっておきのじかん2016〜絵本の読み聞かせと お歌の会〜」《後編》

「とっておきのじかん2016〜読み聞かせとお歌の会〜」後半のはじまりは 戦争のおはなしから。
『タケノコごはん』文:大島渚 絵:伊藤秀男

rikakosann1

作者の息子さんである大島武さんが小学校の頃、“親に、こども時代の体験を作文に書いてもらう”という 宿題で、お父さんに書いてもらったという 大島渚さんの“作文”です。そうです、映画監督のあの大島渚さんです。
こども時代の体験やその時に感じた事を淡々と書かれたシンプルな文章。
大島渚さんは日頃から我が子に「自分で考えることができる人になってほしい。」とおっしゃっていたそうです。
絵をまた見て、読み返して、思い浮かべて、もう一番考えて、 噛みしめたい絵本です。

 
続いては、みんなで読みますよ。
大型絵本『ねずみくんのチョッキ』作:なかえよしを 絵:上野紀子

nezumikunn

出演者みんなで ぐるぐると
役を交代しながら 読み聞かせ♪
これ、読み手も ほんとたのしいんです。
絵本の大きさがまず違うし、1人で何役もの読み聞かせとは違って1つの役のセリフだし、でも普段のアフレコとは違うし、だけど マイクに入るようにテンポよく順番に 絵本両端の定位置に入るところは似てるし、、、たのし!!

みんなで大型絵本の読み聞かせ。
できそうで できない演目。

 
お次は スクリーン人形劇『アリとキリギリス』
このお話「あったか たのしい 世界の童話」というおはなしCDの人形劇版で、オリジナルは山寺宏一さんと私の二人で 演じていますが、今回は出演者全員で役を振り分け演じました。

arikiri arikiri2

同じおはなしでも、演じる人が変わると また違ったおもしろさに!
キリギリスの弾くバイオリンは 江部和幸さんの生演奏♪
私が演じるキリギリスの てきと〜アドリブメロディーにも 「ええ♪ 元からこういう曲ですから」ってお顔で ぴったりな世界を作って弾いてくださる☆どんなにどんだけ あそんでも^ ^
いうなればバイオリンが声優に 即興でアテレコしてくださっているんですよ〜。まーず ないっす!!

arikiri3

「・・・冬の虫の街に、バイオリンの音色があたたかく響きました・・・」江部キリギリスさんの演奏に、会場 うっとり・・。

ebesann

 
そして、ラストは仲村宗悟くんの歌。伴奏はバイオリンをギターに持ち替え 江部和幸さん。

uta1

uta2 uta3

ワクワク「虫の声」
しんみり「里の秋」
異様な盛り上がり「やきいもグーチーパー」

uta4

みなさんの笑顔を残しつつ 会の幕を閉じました。

 
今回の公演も、無事に終えることができました。
ご協力をしてくださったみなさま。
メールなどで 応援をしてくださったみなさま。
会場に足を運んでくださったみなさま。

本当にありがとうございました。

minnna

 
この公演をきっかけに また絵本を手に取ってみたり、寝かしつけの読み聞かせがちょっとたのしくなったり、読み聞かせ会にご興味を持っていただけたら とてもうれしいです。

これからも 声と未来の活動をよろしくお願いします。
毎週火曜日の読み聞かせ会にも、ぜひ あそびにいらしてくださいね!


11/20 [日]

【開催情報】『とっておきのじかん 2016〜絵本の読み聞かせとお歌の会〜』

 
こんにちは。愛河里花子です。

おとなも こどもも それぞれの“ツボ”にきっと ハマる読み聞かせと歌の会を開きます。
unspecified koetomirai_nov2016_a5_0929naka

 
テレビアニメでおなじみのあの声が、表情豊かに みなさんを絵本の世界へお連れしますよ。

「ONE-PIECE」トニートニー・チョッパーの声でおなじみ 大谷育江さん。
「ドラゴンボール」人造人間18号の声 伊藤美紀さん。
「ドラえもん」しずかちゃんでおなじみ かかずゆみさんは 毎週の読み聞かせ会でもおなじみ!
そして “黒一点”「アイドルマスタ-SideM」天道輝役などで人気急上昇中の仲村宗悟くん。

 
今回は『食』がテーマ。
個性豊かな絵本、個性豊かな声優陣により、さまざまな味をお楽しみいただけます。

ぜひ おやこで、
または大切な人と、
いっしょに体感しにいらしてくださいね。

いつもの 絵本を、読み聞かせを、歌を、いっしょに来た人を、もっとすきになる記念日になることでしょう^^

 
『とっておきのじかん 2016〜絵本の読み聞かせとお歌の会〜』

【公演日】
2016年11月6日 日曜日
お昼の部 開場 12:30 開演 13:00
夕方の部 開場 16:00 開演 16:30

【場所】
ポプラ社コンベンションホール
 東京都新宿区大京町22-1

【出演】
愛河里花子、伊藤美紀、大谷育江、かかずゆみ、仲村宗悟
(50音順)

【入場料】
前売り 3,300円
当日  3,700円(当日席に空きがある場合のみ会場にて販売)
ピクニックエリア(ステージ前桟敷席) 前売り/当日ともに 300円
 *ピクニックエリアのご利用は、3才〜小学生6年生まで
 *お子様でも、椅子席ご利用の場合は、椅子席チケットをお買い求めください
 *2才以下、椅子席にて保護者膝上観賞無料

 
【椅子席チケット購入方法】

10月1日ローソンチケットにて発売開始!
今回より前売り椅子席のチケットのみ、ローソンチケットにて販売いたします《 Lコード→33234 》
ネットでご購入の方は→コチラ
 
他、上記 Lコードのもと、下記の方法のいずれかでお買い求めいただけます。

◆ローソン・ミニストップ店内Loppi端末にLコードを入力

◆Lコード専用ダイヤル(24時間受付、自動音声対応/Lコード入力必要)
【TEL:0570-084-003】にて自動ガイダンスに従いLコードを入力し、ご予約ください。
 ご予約後にローソン・ミニストップ店頭でお引取りください。

◆オペレータ予約電話番号(10:00~20:00受付)
 Lコードをお控えの上、【TEL:0570-000-407】にてオペレーターの案内に従い、ご予約ください。
 ご予約後にローソン・ミニストップ店頭でお引取りください。

 ※チケット代金とは別に、発券手数料、予約手数料をご負担頂きます。
  ご確認のうえ、お買い求めください。

 
【ピクニックエリア席ご予約方法】

直接「声と未来」のホームページよりご予約ください。
(ローソンチケットでは販売いたしません)

声と未来の “お問い合わせ”フォーム に、必須項目をご記入のうえ
”お問い合わせ内容”欄に

 1)お昼の部 or 夕方の部
 2)ピクニックエリアチケットの枚数

を明記してください。
声と未来より、折り返し、確認のご連絡をいたします。

◆ピクニックエリアご利用対象は、3才〜小学6年生まで。
(2才以下は椅子席にて保護者膝上観賞で無料です)
◆大人1名につき3枚までご購入いただけます。
◆小学6年生以下のお子様のみでのご入場はできません。
◆ピクニックエリアでの、保護者の方の同伴はできません。
◆ピクニックエリア券は当日会場でのご精算となります。開場前に受付でお名前をお申し出ください。

 
それでは皆様のお越しを、スタッフ一同 心よりお待ちいたしております。


09/29 [木]

【開催情報】11月 12月の読み聞かせ会♪

もう年始のおせちは予約しましたか?もう来年のカレンダーや手帳は準備しましたか?
もう、もう、もう こんな時期!!

追いつきません、感覚が。
でも確実に2016年とのお別れがせまっているのですね〜

さあ、一息つきに読み聞かせ会へ行きましょう♪

11月6日の 声と未来定期公演『とっておきのじかん2016』も ぜひ☆

 

**********************

【声と未来スタジオ】
11月15日、29日/12月6日、20日
 10:30開場、11:00開演。
 公演は11:30頃まで 、12:00頃閉会となります。
 参加費は無料です。

東京都渋谷区上原1-26-8 クレモナ音楽ビル1階
定員は10ファミリー程度。

※クリックすると拡大します。
(代々木上原駅 西口徒歩3分*入り口付近に「東京三誠不動産」の突き出し看板あり。屋根にイタリアの国旗あり。)

 

【ポプラ社本社絵本ルーム】
11月8日、22日/12月13日のみ

東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル
定員は座席が必要な方30名。
★地図はコチラPDF)

 

≪申込方法≫
本サイト「お問い合わせ」フォームより(コチラ
参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
(グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、
必ず、お申し込みの上、お越しくださいませ。

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています♪


【レポート】9月の声と未来♪

あれ?結果 梅雨?終わってみると 雨の日だらけだった9月。
洗濯物達も「あ、そうなんだ〜、オレ達これからは部屋に干されることになったんだ〜」と気持ちの切り替え完了していたことでしょう。

 
そんな中!読み聞かせ会に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。

代々木上原 声と未来スタジオには、土砂降りにもかかわらず赤ちゃん連れのママたちが♪
「も〜 毎日こーだと、うちの中にいても くさくさしちゃうから、エイッと出て来ましたよーー」ハイタッチ☆

img_3075 img_3074

 

四谷 ポプラ社コンベンションホールには、近隣小学校1年生と2年生が2回に分かれてご来場♪
毎年、授業じかんを読み聞かせ会にあてて 足を運んでくださっています。
読み手は、折笠富美子ちゃん、間宮くるみちゃんと 私。

fullsizerender fullsizerender-2

 
読んだ絵本、一冊ご紹介します。
こどもの頃の戦争体験をたんたんと語る『タケノコごはん』という絵本は、映画監督 大島渚さんの文。息子さんが小学校時代に 担任の先生から「お父さんかお母さんにたのんで、こども時代の思い出を作文に書いてもらってください。」という宿題に応えてのものです。
絵は伊藤秀男さん。文章がない絵だけのページもあります。

この絵本は 目に留まる棚に置き、ふと手に取り何度もこどもに読んでほしい。絵を見てほしい。じかんを重ねる中で、どんなふうに感じ方が変わるだろう。読み終わって本を閉じた後、思う じかんと深さはどんなふうに変わるんだろう。
心の育ちの物差しのような一冊です。

 
さぁ、いよいよ秋を感じられるシーズン。いっしょに おはなしをたのしみましょう!
声と未来の読み聞かせ会へ、ぜひお越しください。


09/28 [水]

【レポート】山寺宏一✖愛河里花子with岩田光央 聞いて楽しい 見て楽しい『声優読み聞かせシアター』

 
こんにちは!愛河里花子です。

私は、宮城銘菓「萩の月」がだいすきで、飼い犬にも萩ちゃんと名付けたほどです。

そして、宮城出身のやまちゃんもだいすきで、自作のおはなしCDに出演していただきました^ ^♪

CD

そしたら ま〜とんでもなく あったかくて たのしいCDが完成しました。
『あったか たのしい 世界の童話』
出演:山寺宏一、愛河里花子
(詳しくはコチラ
 
昨年は、ラジオ大阪✖絵本ナビとのコラボ企画で『あったか たのしい世界の童話』の
ステージ公演を大阪で行いました。(ステージ公演の様子のレポートは、絵本ナビのページで
ご覧いただけます。)

imagejpeg imagejpeg

 

そして、この夏! やまちゃんの故郷 宮城県塩竈にお呼ばれし、再び ステージ公演を行いました!!

8/27、夏休み最後の土曜日。 塩竈市の遊ホールは、おじいちゃん おばあちゃん お父さん お母さん お兄さん お姉さん こどもたち 赤ちゃんたちで いっぱいに!

 

まずは、山寺宏一・岩田光央・愛河里花子でご挨拶。

imagejpeg

あれ?おはなしCDは、やまちゃんと 私のふたりしか出演者はいなかったけど、
岩田みっちゃんは どこで出てくるのかな。おたのしみに〜♪

 

はじめのプログラムは、スクリーン人形劇『アリとキリギリス』

imagejpeg-2 image_2

これも、いろいろなアレンジのあるお話ですよね。ほとんどの場合、冬が訪れた時には
深刻な事態に陥ってしまうキリギリスですが、あったかたのしい版では、、

 『キリギリスは、ただふざけてバイオリンを弾いていたのではなく、どんな風にすれば
  もっといい演奏になるか 楽しく工夫しながら弾いていて どんどんステキな音色に
  仕上げていました。

  その努力に、冬までは あくせく働いていたあり達も、キリギリス自身も気づいて
  いませんでした。そして〜』

どうなるのかな^ ^??

 

さて、次のスクリーン人形劇の準備ができるまで、手遊びしましょ。
大人のみなさんも、ごいっしょに〜

imagejpeg

『とんとんとんとんアンパンマン』みんな知ってる ほっこり手遊びうた。

 ♪キラキラキラキラ ぼくチーズ「ワン!!」

お〜〜今のワン聞いた?チーズの声が ほんものだ!盛り上がる会場(主にママ)。
28年間、変わらぬワンです。恐るべし 山寺宏一。その男 生ける歴史上の人物。

 

さて、続いてはスクリーン人形劇『田舎のねずみと 都会のねずみ』塩竈スペシャル☆

image_4

舞台のすぐ横で こんな風に操作してるんですよ☆

image_5 image_6

田舎のねずみ役のやまちゃんが 宮城のお国ことばでセリフをアレンジ!
てかもう アレンジのエッジが効きすぎて、なまってるとかではなく、単語がちがう。
 
「いぎなり うめー!」は、急においしくなったわけではありません。
“いぎなり”は とてもの意。つまり「とっても おいしい〜!」というわけです。
で、さらに上をいくのが「おどげでねぐ うめー!」“おどげでねぐ”は とんでもなくの意。
つまり「とんでもなく おいしい〜!」なのです。
ほかにも 「おだずな!」は、 ふざけるな!の意。
「なにかだってんだ!」は、なに言ってんだ!の意。
お国ことば♪会場では、意味のわかるオトナのみなさん大爆笑。
こどもたちは言葉の響きと やまちゃんの言い方に大爆笑。
 
やまちゃん イキイキ ノリノリ!!私、笑いこらえるの必死っ。

imagej_3

・・でも、なんか不思議。
私は標準語圏内の出身ですが、「とんでもなく おいしい〜!」というより「おどげでねぐ うめー!」の方が おいしそうに聞こえるし、自分で 言ってみてもより感情がこもるのは…なぜ!?
 
みんな笑いつかれたところで10分間の休憩です「みんなー!体力回復させて また 後半ね〜〜(^o^)/」

さあ、休憩終わって 後半戦のはじまりはじまり~

 

ステージに出る直前 やまちゃんより またなにか手あそびやらない?ということで、
みんなでたのしく『あたま かた ひざ ポン!』

あとで聞いたおはなしですが、客席では もう大人な息子さんにお父さんが「ちゃんと やれよ」と
そっとおどしをかけ、、、あ、お声をかけてくださってたそうで☆きっとお父さんもいっしょに手あそびをやってくださってたのねと思うとまじめなお姿にほっこりじーーんときちゃいます。

 

さて、続きましてはこどもたちにステージに上がってもらいましょう。
いまや “声と未来”の十八番『こども劇あそび おおきなかぶ』
・・・おじいさんが撒いたかぶのたねは、すぐに芽を出し実になり

image_9

ピンポン球くらいの大きさから、運動会の大玉転がしの玉くらいの大きさにまで育ちました。
「もう いいかげんに抜いて来てちょうだい」とややキレ気味におばあさんに言われたおじいさんは、
かぶのある畑へ・・・

会場のこどもたちの中から
「おおきなかぶ、引っこ抜きたい人ーーー!!」と、劇の参加者を募り、
かわいいおじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみがステージへ!

image_12

満を持して 元祖かぶ男 岩田光央登場。安定のパンストさばき。
怖さとおかしさのスレスレをいく妙の世界。

image_7

会場 どよめきから 受け入れへ。そして 元気に掛け声「うんとこしょ!どっこいしょ!」

img_2159 image_8

ようやく、かぶは抜けました。バンザーイ♪ はい、みんな いいおかお。

image_11

岩田さん出番ここだけなので、写真は いっぱい載せときました^ ^。

 

あれ?抜けたはずのおおきなかぶ・白風船が空から降って来た?あれ?いろいろな色がある!?
よーし、みんなで風船をボーンボン打ち上げて 遊んじゃおう!
夏の終わりの打ち上げ花火大会だーー
2階席まで 届けーー!

img_2155 img_2154

img_2156 img_2157

さて、たのしいじかんは あっという間に過ぎ お別れのじかんが迫ってきました。

 

夏休み最後の土曜日。

お仕事のご都合をつけてくださったお父さんお母さん。
いっしょに来てくださったおじいちゃんおばあちゃん。
遠くから来てくださったおにいさんおねえさん。
この日をたのしみにしてくれてた 元気なこどもたち!

ほんとうにありがとうございました。

「あったか たのしい」は塩竈のみなさんです。たくさんの笑顔、とってもうれしかったです。はぁ~ やまちゃんのふるさとだな~。

今日のステージをきっかけに 次世代の山寺宏一が誕生しちゃうかもしれませんね☆


09/18 [日]

【開催情報】9月、10月の読み聞かせ会♪

やってきました
食欲の秋、運動の秋、読書の秋!
まだまだ9月は暑い?いえいえ「てか、秋になったし!」と ハートとアタマに言い聞かせれば
ほら なんだか涼しい気がして来て 秋モードに☆
『心頭 言い聞かせれば、残暑もまた涼し』です。かね^ ^?

と、言うわけで 読み聞かせ会へ行きましょう!

声と未来スタジオでの読み聞かせ会は、 いつも通りの まったり会。
ポプラ社での読み聞かせ会は、9月につきましては、いつもの絵本ルームではなく、
1階の広いコンベンションホールで行います。
13日 27日 共に近隣小学校 1年生・2年生(50〜60名)とご一緒となります。
いつもの少人数の会も、ほっこりたのしいひとときですが、
大勢で同じ思いを共有する読み聞かせ会も、また 違ったたのしさがありますよ♪
ぜひ お越しください!

 

**********************

【声と未来スタジオ(隔週火曜日)】
9月6日、20日/10月4日、18日
 10:30開場、11:00開演。
 公演は11:30頃まで 、12:00頃閉会となります。
 参加費は無料です。

東京都渋谷区上原1-26-8 クレモナ音楽ビル1階
定員は10ファミリー程度。

※クリックすると拡大します。
(代々木上原駅 西口徒歩3分*入り口付近に「東京三誠不動産」の突き出し看板あり。屋根にイタリアの国旗あり。)

 

【ポプラ社本社絵本ルーム】
9月13日、27日(1階コンベンションホールにて)/10月11日、25日

東京都新宿区大京町22-1 HAKUYOHビル
定員は座席が必要な方30名。
★地図はコチラPDF)

 

≪申込方法≫
本サイト「お問い合わせ」フォームより(コチラ
参加希望日、参加人数(座席が必要な人数)、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
(グループ参加の場合は、お一方がまとめてご記入いただいても構いません。)
大人、こども、それぞれの人数をお知らせください。

参加希望の方がいない場合は、開催いたしませんので、
必ず、お申し込みの上、お越しくださいませ。

みなさんにお会いできることを、楽しみにしています♪


08/11 [木]