活動内容

私たちは、「公演」「読み聞かせ会」「講演」「レッスン」という4つの柱を中心に、活動を行なっています。

【公演】

(1)自主企画

絵本の読み聞かせ、人形劇、歌のコンサート、こども参加型の即興劇やアトラクションなどで構成します。

過去の出演者

  • 愛河里花子(かいけつゾロリ/イシシ)
  • かかずゆみ(ドラえもん/しずか)
  • 岩田光央(AKIRA/金田)
  • 伊藤美紀(ドラゴンボールシリーズ/人造人間18号)
  • 野島健児(サイコパスシリーズ/宜野座伸元)
  • 矢島晶子(クレヨンしんちゃん/しんのすけ)
  • 坂本千夏(となりのトトロ/メイ)
  • 折笠富美子(あたしンち/立花みかん)
  • 佐久間レイ(アンパンマン/バタコさん)ほか

(2)オーダー公演

公演内容のご希望をお聞きし、 企画 ・制作・演出・出演などをお手伝いさせていただきます。

昔むかしのおはなし会

内容:歴史ある能舞台でパーカッションとともに狂言絵本の読み聞かせ
会場:久良岐能舞台(横浜)
出演:かかずゆみ、愛河里花子

「大正大震災遭難之記」朗読

内容:関東大震災 被災者の手記を朗読
主催:東京消防庁
会場:新宿歴史博物館
出演:かかずゆみ、愛河里花子

絵本のサプリおはなし会

内容:清水町のみなさんに向けて絵本の読み聞かせや人形劇など
主催:清水町、清水町教育委員会
会場:清水町地域交流センター多目的ホール
出演:大谷育江、かかずゆみ、愛河里花子

(3)おはなしCD連動公演

愛河里花子が企画・プロデュース・執筆を手がけたおはなしCD「あったかたのしい世界の童話」「昔ばなしとお歌」をステージでお届けします。
CD出演声優たちが、ステージ上で人形劇にアニメのアフレコのように“生当て”を。ほかにも歌のコンサートや会場の子どもたちも飛び入り参加しての即興劇、大型バルーン打ち上げあそびなどで、会場を盛り上げます。

人気声優と歌のおにいさんが夢の共演〜人形劇でたのしむ 昔ばなしとお歌

主催:足立区教育委員会後援、NPO法人子育てパレット
会場:ギャラクシティ西新井文化ホール(920席)
出演:今井ゆうぞう(おかあさんといっしょ/10代目 歌のおにいさん)、関智一(ドラえもん/スネ夫、妖怪ウォッチ/ウィスパー)、矢島晶子、間宮くるみ(とっとこ!ハム太郎/ハム太郎)、大谷育江(ポケットモンスターシリーズ/ピカチュウ)、かかずゆみ、岩田光央、愛河里花子

親子でたのしむ読み聞かせシアター あったかたのしい世界の童話

内容:ラジオで絵本の読み聞かせ番組+ライブステージ
共催:ラジオ大阪、絵本ナビ
会場:大阪エルシアター(800席)
出演:山寺宏一、愛河里花子
※2016年8月27日、宮城県塩釜でも公演予定

※その他の「公演」については、「おしらせブログ」でご紹介しています。

【読み聞かせ会】

(1)読み聞かせ会(毎週開催)

愛河里花子、かかずゆみが中心となり、毎週火曜日に「声と未来スタジオ」(東京・代々木上原)などで読み聞かせ会を開催しています。

(2)出張読み聞かせ会

幼稚園、図書館、病院、地域センターなどで、声と未来の声優メンバーが読み聞かせをします。
※過去のレポートはコチラ(常陸太田市立図書館宮城こども病院

(3)団体や企業とのコラボレーション企画による読み聞かせ会

  • 消防博物館にて消防の啓蒙と読み聞かせ
  • 絵本ナビ」とのコラボ企画
  • ハウジングギャラリーにて建物にまつわる絵本などの読み聞かせ
  • 親子クッキング企画と食育絵本などの読み聞かせ ほか

※その他の「読み聞かせ会」については「おしらせブログ」でご紹介しています。

【講演】

もっと聞き手の心に届けたい!音読のアイデア

内容:渋谷区 全公立幼稚園・小学校教諭を対象にした講演
主催:渋谷区教育委員会
講師:愛河里花子

声のまほう 〜絵本の読み聞かせと音読のアイデア〜

内容:町田市立小川小学校 保護者と児童を対象にした講演
主催:小川小学校 保護者と教職員の会
講師:愛河里花子

絵本をもっと心に届けたい!〜聞き手も読み手も楽しめる 読み聞かせ会〜

内容:読み聞かせボランティアを対象とした講演
主催:絵本ナビ
講師:愛河里花子

※その他の「講演」については、「おしらせブログ」でご紹介しています。

【レッスン】

石橋優子 ボイストレーニング

上達に効果的なトレーニングを、体を動かしながら楽しく行うことで、無理のない自然な呼吸と声の響きを結びつけるために必要な「発声筋」を養います。枯れにくい声、つぶれにくい声、マイク乗りの良い声を作ります。
*毎週月曜日・火曜日に開催。「グループレッスンクラス(10名まで)」と「セミプライベートレッスンクラス(4名まで)」があります。50名・100名の団体レッスンなど、出張レッスンもお受けしています。

長尾千佳子 ゴスペルソング

ゴスペルには、みんなで ひとつのハーモニーを作り上げていく醍醐味があります。“声の表現者”にとっては、「地声の音域を広げる」「肺活量を増やす」「音の違いを的確に耳で捉える」(楽譜を使いません)など、スキルに磨きをかける要素がたくさん詰まっています。“個を生かして 和を保つ”というハーモニー作りのための大きな柱も 声の仕事の現場においての大事な要素と重なります。
これまでに、「クリスマスゴスペル ミニコンサート」(消防博物館)や「絵本の読み聞かせとクリスマスソングの会」(毎年開催)のほか、声と未来関連のイベントにクワイヤとして出演する機会もあります。
*隔週木曜日に開催。50名・100名の団体レッスンなど、出張レッスンもお受けしています。